ネット界の“旬”なニュースをお届け!

自民新人 ブログで石破氏批判?

2013.06.27 THU

噂のネット事件簿


本音をあらわにした記事が話題を呼んだ、大久保三代氏のブログ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
参議院選挙が近づき、各政党や政治に対する関心が高まっている。そんなこの時期に、昨年の衆議院選挙で初当選した、自民党新人のブログがインターネット上で話題になっている。元NHKキャスターの大久保三代議員が書く「いつみてもSocial Work」だ。

たとえば、こんな内容。6月4日の投稿では、石破茂幹事長が「参院選候補者のポスターを1000枚貼ること」を全所属議員に指示したという出来事に関して、

「あ~、胃が痛い。これはきっと、ストレス性イシバ症候群だわ。呼び出し5秒前なんだけど、説教されたからって、ポスターは1枚も増えないのにさ。説教されるまえに、貼れるなら貼ってるっつーの。説教したって無駄なのにさ」

と反抗心をあらわに。

また、5月3日に投稿した記事では、ある“年配男性議員”にかけられた言葉をもとに、国会議員の“エライ先生”たちの考えは、

「認可保育所に入れず、無認可保育所には子供を預けられない親とはどんな親か。おそらく正社員や看護師など国家資格を持っているような方ではない。つまり国のGDP引き上げへの貢献はきっと乏しい。だとすれば、国が保育のコストをかけてまで実社会で働いていただく必要はない。家で子育てを楽しんでもらったほうが、ずっと国のためにもなる」

というものだとし、

「つまり『無認可保育所の保育料を支払えないような方は、黙って家で子育てしててください』ということです」(5月3日)

と皮肉たっぷりな批判を展開した。

こうした発言が週刊誌に取り上げられるやいなや、2ちゃんねるには「【自民党】 『無認可保育所の保育料を支払えないような方は、黙って家で子育てを』 石破氏を悩ます爆弾娘は元NHKキャスター…週刊文春」というスレッドが立ち、以下のようなコメントが。

「よく今まで、炎上ネタにならなかったもんだ」
「言ってる内容はそう問題ないんだが、 言い方が問題」

こんな非難の声が上がる一方で、その歯に衣着せぬ物言いを面白がる意見も。

「ストレス性イシバ症候群wwwwwwwwwww ブログ面白いな これ育てろよ自民党」
「ブログ読んだ。 なかなか面白いおばちゃんじゃね~か。 正しいこと書いてるよ。 こーゆうのが一人二人居ないといかんよ」
「まぁ思ったことをそのまま書いちゃうってのは、国会議員としてはぶっ飛んでるし、脇が甘いとも思うけど、一年生議員なら執行部に噛み付くぐらいでちょうどいいんじゃないの?」

ブログによると週刊誌に記事を掲載されたことに対しては、石破幹事長に謝罪済みで、激励されたとのこと。17日には、大島理森復興加速化本部長から「ギロリ睨まれた」(原文ママ)ため、参議院選挙終了まで更新を控えると発表。現在は、秘書が記事を制作し更新している。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト