ネット界の“旬”なニュースをお届け!

富士山のゆる萌えキャラが人気

2013.07.09 TUE

噂のネット事件簿


道の駅富士吉田では、桜織ちゃんのグッズも販売されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
晴れて世界遺産となり、観光客が激増しているという富士山。“ゆるキャラブーム”“ご当地キャラブーム”の昨今、様々な観光地にキャラクターが誕生しているが、富士山にもちゃんと(?)ご当地キャラクターが存在し、かわいいと話題になっている。

そのキャラクターは山梨県富士吉田市のPRキャラクターとして誕生した桜織(さおり)ちゃん。公式プロフィールによると23歳B型、職業は「道の駅富士吉田 ショップ店員」とのこと。両親・双子の姉との4人家族で、趣味はお酒(ちょっと酒乱気味)、神社・お寺巡り、野鳥観察、姉との旅行。好きな食べ物は麺類(特にうどん)、お刺身全般、苦手な食べ物はグリンピース、辛いものだという。

公式サイトでは、桜織ちゃんのブログとして4コマ漫画も公開。例えば1月24日には、今年の初夢として「一富士、二富士、三も富士」と幸せな夢を見る桜織ちゃんの寝顔、2月23日には、誕生日を迎えた桜織ちゃんが、ワインを飲んでほろ酔いになっている姿が描かれている。

7月4日に、あるユーザーが2ちゃんねるのニュー速VIP板に「富士山の萌えキャラクソワロタwwwwwww」というスレッドを立て、「かわいい」と桜織ちゃんを紹介すると、

「か、かかか、可愛いいいいいいいいい!!!!!」
「想像の10倍可愛かった」
「漫画覗いて見たらさらに萌えた」
「予想より良かったww」
「思いのほか可愛くてびっくりした」

と“萌え”る人が続出。

なお、桜織ちゃんの誕生日が2月23日なのは「2(ふ)2(じ)3(さん)」だからで、23歳も「2(富士)3(山)」だからという見方が有力。名前については、富士吉田市の桜織ちゃんということでレスリングの吉田沙保里選手を想起する人もいるが、吉田選手は三重県出身。桜織ちゃんの名前の由来に吉田選手が関係があるのかどうかは、定かではない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト