ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「変態仮面」 NYでも大人気

2013.07.22 MON

噂のネット事件簿


日本では今年4月13日より全国公開され、好評を博した『HK 変態仮面』 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ニューヨークのジャパン・ソサエティーで、7月11日から21日まで日本映画祭「ジャパンカッツ」が開催された。

7回目となる同イベントでは『ヘルタースケルター』『テルマエ・ロマエ』『のぼうの城』『桐島、部活やめるってよ』『るろうに剣心』など、日本の話題作を上映。ニューヨークのニュースを伝えるサイト「ニューヨーク経済新聞」は、7月17日付の記事のなかで、特に『HK 変態仮面』について、「当日はキャンセル待ちの列ができるほどの人気ぶり」と伝えた。「司会者がパンツをかぶり変態仮面に変身」など、会場も大盛り上がりだったという。

2ちゃんねる・芸スポ速報板に立てられたスレッド「【映画】『変態仮面』NY上映会、マイパンツ持参のファンも現れ『Best Movie Ever』と日本の“変態”を大絶賛」では、

「アメリカ人はノリがいいなw」
「白いパンティーではなく、カラフルなのを装着してるのがアメリカンだな」

など、「アメリカ人のノリと合うので納得」というコメントが書き込まれた。また、「決め台詞『それは私のおいなりさんだ。』はニュアンス伝わるのかな?」(原文ママ)と、英訳が気になるという人もいる。

同映画はニューヨーカーに大人気のようで、6月28日から7月15日まで開催された第12回ニューヨーク・アジア映画祭では、観客の投票によって決まる「観客賞」を見事受賞。

このニュースに、Twitterでは

「日本の変態に大絶賛!」
「なんと!」
「まさに、www lol (編集部注:lots of laughの略で、笑うの意)www、だなあ。世も末、とっても楽しい世も末です。おめでとう」
「 ヽ(*´∀`*)ノ ヽ(*´∀`*)ノ やっぱりそうなるのねーーー!!! ヽ(*´∀`*)ノ ヽ(*´∀`*)ノ ☆ きゃー☆ ヽ(*´∀`*)ノ」
「ハリウッド化も遠くないな」

という声があがるほか、

『HK 変態仮面』で主役を務めた鈴木亮平も、自身のブログで「お客さんが選んでくれた賞ということが、とても嬉しいです。関わったすべての方、応援してくれたすべての方に感謝です!」とコメントしている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト