“お金持ち界”のトレンドニュース

世界最高級マンション差し押さえに

2013.09.12 THU


画像提供元/YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)
世界最高価格のマンションである英国のワン・ハイドパークで初めての差し押さえが行われたことが11日わかった。最高価格は1億4000万ポンド(約140億円)で、最低でも7、8億円レベルの高級マンションだけに、普通の不動産ならニュースにならないことでも、英国では話題となり報道されるまでになっている。

英デイリーメールによると、誰のどの物件かは特定していないものの、現在の売値は525万ポンド(約5億2700万円)になるのだという。

ワン・ハイドパークは、ロンドンの中心街で最も地価が高いエリアの一つであるハイドパークに隣接する敷地に、一室あたり最高額が1億4000万ポンドというもので、2010年に竣工した。公園一帯が広がる眺望の良さが自慢。高級百貨店「ハロッズ」などもある一等地だ。

設備面も新しく、同マンションは、オーナーの眼球の虹彩などを読み取って作動するエレベーターが備え付けられるなどハイテク設備も充実しているのだという。若手で注目されるデベロッパー、ニック・キャンディ氏の会社が手掛けた物件でもある。

だが、過去には62戸のうち居住者はわずか9戸で、地方税を収めていない人が多数いるとして、ウエストミンスター市議会が調査に乗り出したこともあった。ちなみに、英国では、地方税(住民税)は家にも課税されることになっている。

1階にアラビア銀行の支店が入るなど、アラブ圏の顧客が多くなることを想定されており、英国人よりも外国人の方が多い模様。バージン諸島経由、ガンジー諸島経由などで購入した人が多く、購入時の印紙税は納税しているが、毎年の地方税は収めていないというのだ。

ウクライナ一の大富豪、リナ・アクメトフ氏らは居住が確認されているというが、居住実態が把握できない場合がほとんど。報道ベースでは、カタール首相のハマド・ビン・ジャーシム・アール・サーニ氏の名前や、ウラジミール・ドロニン氏、ナオミ・キャンベル氏のカップルたちの名前も出ている。

前代未聞の差し押さえだが、発売時の金額よりもディスカウントで購入可能という点でも、誰が購入するか興味は沸く。

記事提供元/YUCASEE MEDIA(ゆかしメディア)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト