ネット界の“旬”なニュースをお届け!

全国大学ミスコン総合サイトが登場

2013.09.12 THU

噂のネット事件簿


ミスコンポータルサイトには、「misscon.jp」の他にも「ミスコレ」というサイトがある ※この画像はサイトのスクリーンショットです
全国各地の大学で行われ、これまで多くの女子アナや芸能人を輩出してきた、“女子アナ”。そんな全国の大学ミスコンテストの情報がひとつにまとまっているサイト「misscon.jp」が9月4日にオープンした。

同サイトは、関東・関西・名古屋・九州まで、全国18大学(2013年9月10日現在)のミスコンファイナリストたちの写真や詳細なプロフィールを掲載しているサイト。紹介されている大学は、青山学院大学や立教大学といった私立大から実践女子大学・清泉女子大学といった女子大、そして首都大学東京や神戸大学などの国公立大まで幅広い。掲載大学の数は今後順次追加され、関東圏の大学を中心に39大学まで増えるとのことだ。

また同サイトには、ミスコンだけでなく“ミスターコンテスト”の情報も掲載されている。こちらも同じく、ファイナリストの“イケメン”たちの写真と充実したプロフィールが見られるのだ。これらミスコン情報以外にもコンテンツが用意されており、一部大学のページには「投票機能」も設置。当該大学の学生でなくとも、ネットユーザーが自身の推したいファイナリストに投票できるという参加型のポータルサイトとなっている。

同サイトでは、公開翌日の9月5日に東京の成蹊大学のミスコンファイナリスト情報が追加されたが、さっそくこの情報についてのスレッドが2ちゃんねる・ニュース速報板に立ち、まとめサイトにも取り上げられ、注目を集めている。書き込まれたコメントを見てみると、

「デートでカフェとか行かないと相手にされないかな
一緒にガストとかだと嫌われるだろうか」

などと、“いらぬ心配”をしているユーザーがいたり、同サイトを回遊して他大学のファイナリストたちにも目を通しているネットユーザーがいたりすることがうかがえる。

大学の実行委員会などが作るサイトでは、その大学のミスコンファイナリストしか見ることができないのが基本。同サイトのような総合的なコンテンツが登場したことで、今後各大学のミスコンファイナリストたちはより注目されやすくなるかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト