ネット界の“旬”なニュースをお届け!

水族館ウェディングに注目集まる

2013.09.26 THU

噂のネット事件簿


ちなみに、「新江ノ島水族館」全館の貸切料金は、平日で84万円、土日祝日で157万5000円となっている(どちらも通常期の値段) ※この画像はサイトのスクリーンショットです
「レストラン婚」や「リゾ婚」など、多様化する昨今の結婚式だが、ネットではいま「水族館ウェディング」が注目を浴びている。

そのきっかけは、9月18日に神奈川にある新江ノ島水族館の公式ツイッターアカウントが投稿したツイート。「閉館後の水族館を貸切にして、結婚式二次会やパーティなどに使えますよ」という文面で、同水族館のスペースレンタルサービスを紹介している。

ツイートには、過去に行われたと思われるパーティの模様を撮影した写真も一緒に掲載。魚が泳ぐ大きな水槽の前で開かれているパーティは、なかなかに幻想的だ。

同ツイートは、ユーザーに約750回リツイート(9月24日時点)されたほか、話題のツイートを紹介するサイト・トゥギャッチでも「閉館後の新江ノ島水族館は貸切で結婚式の二次会やパーティができる」という記事タイトルで紹介された。

ツイートや同記事に対してツイッター上でユーザーから寄せられた声の抜粋は以下の通りだ。

「すてき!」
「え!わたしコレがいい!」
「おぉ~。結婚式の二次会とかではなくて、普通に貸切って何かイベントしてみたい」
(すべて原文ママ)

このように、結婚式やその他イベントでも活用したいという声が多く並んでいる。

また、「料金も素敵!」という声も。“相模の海ゾーン”や“クラゲファンタジーホール”など、館内の1カ所であれば平日は10万5000円、土日祝日は21万円(ともに、通常期の値段)というレンタル料の安さを歓迎している。

水族館での結婚式は、新江ノ島水族館だけでなく、品川プリンスホテル内にある水族館「エプソン 品川アクアスタジアム」や、横浜・八景島シーパラダイス、池袋・サンシャイン水族館などでも開催されている。結婚式が多様化するなかで、今後ますます利用者が増えていくかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト