ネット界の“旬”なニュースをお届け!

リアルすぎるカンガルーの格闘動画

2013.10.18 FRI

噂のネット事件簿


スリーパーホールドをきめるカンガルー。絞められている方のカンガルーがタップすることはなかった ※この画像はサイトのスクリーンショットです
2頭のカンガルーが、総合格闘技さながらの壮絶な戦いを見せている動画が、ネット上で話題になっている。

その動画は「Kangaroo Puts Another Kangaroo To Sleeper Hold Till He Passes Out! [ORIGINALVIDEO]-」というタイトルで、YouTubeにアップされたもの。画面の左上に「Live Leaks」のロゴが出ているので、もともとは動画サイト「Live Leaks」にアップされており、それが転載されたものだと思われる。

2頭のカンガルーがボクシングのように戦っているシーンから始まるこの動画。それだけなら珍しいものではないが、2頭がもつれ合って倒れると、そこから総合格闘技さながらのグラウンドでの攻防に発展するのだ。下になっていたカンガルーが足元にタックルに入ると、もう片方のカンガルーがそれを見事に“切る”シーンなどは、人間同士の戦いを見ているようだ。

そして圧巻はその決着方法。なんと、優勢に戦いを進めていた方のカンガルー(タックルを切った方)が、総合格闘技の「スリーパーホールド」のようにして、相手の首を絞め落としてしまうのだ。

人間が入ったぬいぐるみが戦っているのではないかと疑いたくなるほどの、見事な“試合運び”とスリーパーホールドに、ネットユーザーも騒然。10月11日にYouTubeに公開されると、1週間も経たずに再生回数は30万回を超えた(10月17日現在)。

2ちゃんねるにも「カンガルーがスリーパーホールドで相手を絞め落とす動画がガチですごい」というスレッドが立ち、

「サブミッション系カンガルー」
「4足歩行に凄まじい違和感」
「器用なもんだな
これって血管を閉めてるのかな?それとも気道か?」(原文ママ)

とカンガルー離れした絞め技に感嘆の声を上げるとともに、

「人間の喧嘩より迫力あって面白いな」
「正直、今まで観た動物動画の中でも
トップ10以内に入るくらい感銘を受けたわ」
「完全に格闘家の動きじゃないっすかーー
くそわろた」

と、ネットユーザーたちは大興奮している。

ちなみに、首を絞められたカンガルーは、ほとんど動かなくなっており、死んでしまったようにも見える。しかし、よく動画を見てみると、最後の方に頭が一瞬動いており、失神しただけ、あるいは完全に戦意を喪失しただけとも考えられる。もしカンガルーがとどめを刺ささずに、“寸止め”をしていたというのであれば──それはもう、野生動物の戦いではなく、完全に格闘技と言い切ってもいいのでは?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト