ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「映画→ご飯」のデートはNG?

2013.11.01 FRI

噂のネット事件簿


「映画→ご飯」や「ドライブ→夜景」もNG。「じゃあオマエが考えろ」とサジを投げる男子も多数
女性とデートに出かける時、「どこに行こうか」「何をしようか」と考えるのは、ある意味幸せな、そしてある意味面倒な作業。無難にいきたいのなら「映画→ご飯」あたりが定番中の定番のデートプランだが、このデートプランはNGだという説がネット上で登場し、男性陣に衝撃が走っている。

その説は、恋愛情報サイト「スゴレン」が、「『この人、普通すぎて面白くない』と女の子に思われてしまいそうなド定番デート9パターン」という記事で紹介しているもの。この記事以外にも、「『細かすぎていや!』と女の子から嫌われる神経質男9パターン」「恋愛から遠ざかっている男性に、彼女ができない『本当の理由』9パターン」など、恋愛関係の記事ばかりを世に送り続けているスゴレンによれば、前述の「映画→ご飯」というデートプランは、「多くの女の子が経験済みのプラン」で、20代女性の「作品と相手が違うだけで、何度も同じデートしたことがある」という声が紹介されている。その他にも、

・ドライブ→夜の公園で夜景
・美術館→併設のカフェでご飯
・大きな公園を散歩
・カラオケやボウリング
・おしゃれな高級レストランでディナー

などが、NGデートプランだという。

この記事がネット上で話題となると、ツイッター上では男性陣から、

「これらがダメだと結構難しいな」
「じゃどうすればいいんだよwww」
「何様だよじゃあお前が面白いこと提案しろよ」
「そんなこと言ってるから独身なんだろ、プラン考える側になってみろ」
「これ以外のデートすんの難しくね?と思うのは俺だけですか?w」

といった声が続出。また、代替案として、

「あとバンジーとかスカイダイビングとか海外旅行くらいしか思いつかないんだけど」
「元カノとの初デートが目黒寄生虫館だった」
「とりあえずアキバで。もしくは池袋」
「えーと、飲み屋直行で良いってコトかしら?ww」

などがあげられている。ただし、この記事には女性側からも、

「どれも楽しくていいじゃない。一緒にいられたら、何したってしあわせじゃーーん」
「カラオケとボウリングは苦手なんですが、それ以外は『好きな人となら』是非行きたいデートです。全部楽しいと思う」
「好きな人ならコンビニの前で缶コーヒーでも幸せだと思う」

といった男性にはうれしい声があがっており、それほど心配する必要はなさそう。結局のところ、ツイッター上に登場した「普通じゃないデートして面白くないと思われたらダメージが大きいので普通にしておきたいです」という意見が、限りなく真理に近いようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト