ネット界の“旬”なニュースをお届け!

制服クリーチャーの恋ゲーに叫び声

2013.11.19 TUE

噂のネット事件簿


ギャップ萌え…? 新たなジャンルの学園恋愛ドラマが話題 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
恋愛ゲーム「クリーチャーと恋しよっ! ~ここのえこころ~」が、一部のネットユーザーの間で話題になっている。ニコニコ動画に10月28日 21時頃に投稿された実況プレイ動画は、11月19日9時までに再生回数約32万回、コメント数は3万6563と大人気。

このゲームは11月4日、「ニコニコ自作ゲームフェス2」の「ねとらぼ賞」を受賞した作品。幼なじみはバッタ、妹はコウモリと、主人公以外は全員クリーチャーの恋愛ゲームだ。幼なじみの九重こころ(バッタ)は、いわゆる“萌え”声。胸が大きく、スタイル抜群だ。

15日、ネットニュースサイト「ねとらぼ」がこのゲームを紹介すると、一気に拡散。気になった人が改めて紹介動画などをチェックしているようで、コメント欄が盛り上がっている。「うわあああ」という悲鳴もみられるものの、

「なんかやってみたくなる不思議」
「ギャップ萌え」
「かわええww」
「やばい、かわいい」

など、不思議な魅力にとりつかれるという声も多数。

ちなみに実際のゲームには、お色気シーンも。たとえばこころが主人公の部屋に泊まることになり、主人公は妄想全開。そのなかで、こころが「一緒に寝てくれない?」とベッドの上に裸で横たわるシーンがある。制服を脱いだ巨乳のこころの体に、コメント欄は

「ぎゃあああああああああああああ」
「うわああああああああああああああああああああああああああああ」

と“声にならない声”で埋め尽くされた。その他、シャワーを浴びようとして、下着を脱ごうとしているこころなど、サービスショットは満載のよう。キスシーンもあるという。

開発したのは、同人ゲームサークル「nostalgia(ノスタルジア)」。サークル代表のよしのよしゆきさんは、同ゲームの人気を受け、Twitterで

「クリーチャーと恋しよっ!がここまで人気になるとは思ってなかったので、まともな作品を作るのが好きな僕としては複雑だったりもしますが、ありがとうございます!」

とコメント。製制作者にとっては意外だったようだが、独特の魅力に取りつかれる人が続出している。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト