男子にも危険信号!

冬に増える“むくみ”にご用心

2014.01.10 FRI


すねを指で押し、戻り具合をチェック。跡がなかなか引かないようなら、リンパマッサージなどもおすすめだ
夕方になると足が重い――それは“むくみ”が原因かも。女性の悩みというイメージがあるけれど、男性にも十分起こり得るのだとか。2012年11月には、足首やふくらはぎに圧力をかけ、むくみを解消する靴下「メディキュット」の男性用も登場しているほどだ。

そもそも、むくみは、血管やリンパの流れが悪くなり、体内に水分が溜まって起こるもの。冬にはいっそうリスクが高まるとか…?

「体が冷えると血液を末端まで届けるのが難しくなるので、体内の老廃物が回収されにくくなります。心臓から遠い手足の先は、特に不要な水分が残りやすいため、むくんでしまうのです。現代の男性はスリムで筋力不足の方が多く、ただでさえ血液を押し出すポンプの力が弱い。また、皮下脂肪が多いメタボ体型も、体が冷えやすく要注意です。ただ、全身を温めるために、ホットコーヒーやしょうが紅茶などを飲みすぎるのも考えもの。カフェインの利尿作用で脱水になりやすく、逆に水分を逃すまいとして体はさらにむくんでしまいます」(大北メディカルクリニック院長・松永敦さん)

なるほど。むくみをとるために注意すべき点はありますか? 

「正しく水分を摂ることです。カフェインや酒類を控え、白湯や常温の水などを多く飲みましょう。食事からの水分を含まず、体重(kg)×30(cc)が一日の目安です。また、むくみは内臓やリンパなどの病気を知らせるサインの場合も。十分な水分を摂っているにもかかわらず改善しない場合は、軽視せずにすぐお医者さんへかかりましょう」(同)

むくんでいる部位の水分は、バケツに溜められた水のようにどんどん汚れていき、体の抵抗力を低下させるのだとか。ただ手足がだるいだけかと思いきや、意外と深刻な症状のよう…そこで、男性版の“むくみ”危険信号がチェックできるリストを用意した。

1.起床時に顔がむくんでいる
2.舌の周囲にギザギザと歯の痕が入っている
3.靴下のゴムの跡がすねに深く入る
4.すねを指で押して、元に戻るのに数秒かかる
5.カフェイン飲料を一日に500cc以上飲む
6.お酒をよく飲むのに水は飲まない
7.常に便秘気味だ
8.味の濃い食事が好き
9.運動不足だ
10.夕方になると靴がきつくなる

3つ○がついたら要注意! 5つ以上ならお医者さんへかかるべきだそう。また、1と4は○がひとつでも危険なので、特に気をつけたい項目だ。セルフチェックを怠らず、大事になる前にケアすることをおすすめします! 
(菅原さくら/アバンギャルド)

※この記事は2013年1月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト