心揺さぶる“1枚”を毎日お届け

【激撮】クリケット史が塗り替えられた日

2013.12.28 SAT

激撮


画像提供:ゲッテイ イメージズ(459365009/Scott Barbour/Getty Images Sport)
競技人口がサッカーに次いで世界で2番目に多いともいわれるスポーツ「クリケット」。12月26日、オーストラリアにある「メルボルン・クリケット・スタジアム」で行われたテストクリケット大会(イングランド代表vs.オーストラリア代表)では9万1092人(!)の観客を動員した。1日でこれほどの観客を集めた試合は、クリケットの長い歴史のなかで初めてのことだという。

「テストクリケット大会」とは、国際クリケット評議会(ICC)から認定された国同士が4〜5日かけて1試合を行うもので、クリケットにおいて世界最高峰の大会。参加権利を獲得するには、実力はもちろんのこと、その国がもつクリケットの伝統が同評議会によって認められなければならない。

クリケットの歴史が塗り替えられたこの日は、オーストラリアでは「ボクシング・デー」なる祝日となっている。現在、夏の暖かさが続くメルボルン。クリケットファンにとってはまさに観戦日和だったのだろう。

  • 写真で振り返る2013年!

    富士山世界遺産登録や2020年東京オリンピック開催決定など、日本に注目の集まるニュースの目立った2013年。ゲッティ イメージズがとらえた、2013年を象徴する写真と動画をお楽しみください。
  • デイリー連載「激撮!感動の一瞬」

    心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト