ネット界の“旬”なニュースをお届け!

大阪でオタク同士の街コン開催

2014.01.16 THU

噂のネット事件簿


2次会も「オタク系店」にこだわったという「オタコン☆」 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
最近ではすっかり定着した「街コン」だが、2014年2月1日と3月15日に大阪・日本橋付近でアニメやゲーム、漫画、同人誌、コスプレなどの趣味を持つ“オタク”限定の街コン「オタコン☆」が開催されることがわかり、話題になっている。22~35歳の男性、20~33歳の女性が対象で、場所はメイド喫茶やアニソンカフェだという。参加費は男性が4500円、女性が2500円だ。

参加者は、ニックネームのほか、好きなオタク趣味のジャンルや作品などを事前に登録して、自己アピールできる。サイトによると、これによって自分と趣味が合いそうな人を見つけやすくなるとのこと。同性2名でのみ参加可能だ。

また、“オタク”を選別するためにサイトには「オタク度診断テスト」なるものを設置。「オタク度」40%以上にならないと参加申し込みができない仕組みだ。問題は、

「第5次聖杯戦争に参加する事になったあなた。あなたのサーバントの必殺技でないものは?」
「絶対遵守のギアスの能力を身に着けたあなた。あなたの友人であり、宿敵の弱点は?」(原文ママ)
「契約して魔法少女になってしまったあなた。ソウルジェムが濁ってきた。どうする?」

など、アニメ『Fate/stay night』『コードギアス 反逆のルルーシュ』『魔法少女まどか☆マギカ』など、有名アニメ作品に関する質問が3択で10問用意されている。

30%以下の“非オタ”には、「ほんとにオタクなの?」という文字とともに、「もう一度診断する」というボタンが出現。何度か診断を繰り返すうちに40%を超える結果を出すことはできるようになるが、オタク同士の話についていけるかどうかの目安にはなりそう。

ツイッター上には、診断テストを受けてみたというユーザーから、

「90%だった、あと一問目サーバントじゃなくてサーヴァントだから。問題が簡単すぎるしただのリア充の集まりだろうな」
「これは簡単すぎやろ 話にならないの」

と、有名なアニメに関する質問なので簡単すぎるのでは?という声も挙がっているが、

「試しに受けてみた。詰んだ」
「50%、ぬるオタ。
ってかこんな問題わかるかっヽ(`Д´)ノプンプン」

と苦戦する声も。オタク度の高い人には容易だが、アニメに詳しくない人にとっては、それなりに難しい質問のようで、濃い街コンになることが期待される。

最近ではニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター4』と「街コン」のコラボレーションイベント「狩りコン」が開催され、人気を博すなど、趣味つながりの街コンが話題。2014年はこの「趣味つながりの街コン」が流行るかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト