男が知らない女の視線 第2回

女子に送る絵文字のNGラインは?

2014.02.14 FRI


こんなメールを送ったら、悪印象どころか嫌われてしまいそう…。気になる女の子であっても、顔文字、顔絵文字スタートがテッパン。仕事のメールに絵文字はNGですよ! 本文画像クレジット 調査協力/アイリサーチ
女子とメールをするたび、判断に迷うのが“絵文字問題”。「男の絵文字はキモい」といった声を聞く一方で、「絵文字を使わないと冷たい印象を与える」という説もあり、何を使うのが正解なのか頭を抱える人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、全国の25~34歳の女子300人へのアンケートから、「男性が使う絵文字のOK/NGライン」をオン・オフ別に探ってみました。まずは、プライベートメールでのランキングからご紹介! 
※ポイントの算出法は、本記事末尾の注釈をご覧ください。

●絵文字の女子ウケ度ランキング(プライベートメール編)

第1位 表情を表す絵文字 209ポイント
第2位 記号を組み合わせた顔文字(\(^▽^)/など) 195ポイント
第3位 動物やキャラクターを表す絵文字 144ポイント
第4位 施設や予定などの意味を表す絵文字 117ポイント
第5位 感情を表す絵文字(ハートなど) 115ポイント
第6位 デコメ絵文字 15ポイント
第7位 デコメ -50ポイント
第8位 ネットスラングっぽい表現(「www」など) -273ポイント
第9位 AA(アスキーアート) -281ポイント

プライベートでのベスト絵文字に輝いたのは、笑顔や泣き顔などの「表情を表す絵文字」。次点の「記号を組み合わせた顔文字」とあわせてランキング結果を考えると、感情はハートマークなどで直接的に表現するのではなく、顔を使って示すのが吉といえそうです。

また、もう1つの特徴は、5位と6位のあいだに大きな差が生じていること。やはり、デコメがやりすぎ感があるし、ネットスラングは女子ウケが悪いようですね…。

では、このランキングがビジネスシーンになるとどうなるのでしょうか?

●絵文字の女子ウケ度ランキング(ビジネスシーン編)

第1位 記号を組み合わせた顔文字(\(^▽^)/など) -105ポイント
第2位 施設や予定などの意味を表す絵文字 -156ポイント
第3位 表情を表す絵文字 -168ポイント
第4位 動物やキャラクターを表す絵文字 -231ポイント
第5位 感情を表す絵文字(ハートなど) -242ポイント
第6位 デコメ絵文字 -302ポイント
第7位 デコメ -352ポイント
第8位 AA(アスキーアート) -395ポイント
第9位 ネットスラングっぽい表現(「www」など) -400ポイント

女子ウケ度と銘打ったものの、なんとすべての絵文字が悪印象との結果に…! つまり、ビジネスシーンでは、どんな絵文字であっても使わない方が無難ってことみたいですね。

女子とのメールで心得るべきは、「メールをやりとりする人同士の距離感」のよう。プライベートとビジネスのあいだにきっちり線を引くのは、大人の常識ということなのかもしれません。若手ビジネスマンの皆さまは、特にご注意くださいませ!
(有馬ゆえ)

※本文中のランキングは、プライベートと仕事、それぞれのメールで「男性の知人が次の絵文字を使ってきたらどう思うか」を質問。「好印象」を+2ポイント、「どちらかといえば好印象」を+1ポイント、「どちらでもない」を0ポイント、「どちらかといえば悪印象」を-1ポイント、「悪印象」を-2ポイントとして集計しました。

※この記事は2012年2月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト