ネット界の“旬”なニュースをお届け!

J2札幌にキャプテン翼の松山加入

2014.01.23 THU

噂のネット事件簿


コンサドーレ札幌に正式加入したキャプテン翼のキャラクター・松山光。コンサドーレの選手が参加する「松山光サッカー教室」を開催する予定 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
J2のコンサドーレ札幌は1月19日、漫画『キャプテン翼』に登場する北海道出身のキャラクター・松山光が正式に加入したことを発表した。公式サイトの選手紹介にも掲載されており、背番号は36となっている。

松山光は『キャプテン翼』の初期から登場しているキャラクターで、北海道の「ふらのFC」のキャプテンとして活躍。大空翼らとともにワールドユース選手権で優勝し、作中でもコンサドーレ札幌に入団している。

コンサドーレ札幌は、今回の松山の入団と同時に「松山光プロジェクト」のスタートも発表した。北海道から松山のような選手を輩出することを目的としたプロジェクトで、1口1万円で寄付を募り、選手の育成費・強化費として使用するという。

そんなコンサドーレの試みについて、2ちゃんねるの「【サッカー】J2札幌に『キャプテン翼』に登場する松山光が“加入” 好選手輩出に一役」というスレッドでは、

「松山君 意外と伸びなかったな
Jrユース時代の活躍みるともっと大物になると思ったのに」
「今の時代なら松山はボランチとして活躍できるんじゃね?
キャプ翼全盛期は433が主流でDFに回されてたが」
「色んなポジションできるし
フィジカルがなく、怪我がちな岬くんより
将来的に伸びそうだし
欲しがるチームも多そう」

などといった意見が寄せられている。ネットユーザーたちも、松山をまるで実在する選手であるかのように、シミュレーションしているようだ。

『キャプテン翼』といえば、昨年末に東京都社会人サッカー連盟3部リーグに、大空翼が小学生時代に所属していたチームと同じ名前の「南葛SC」(旧チーム名:葛飾ヴィトアード)が発足。世界的にも人気の高いサッカー漫画ということもあって、現実世界への影響力もかなり高いようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト