“リップ力”向上計画

リップケアで顔の印象は変わる!?

2014.02.19 WED

“リップ力”向上計画

見落とすユーザー多数。唇までもしっかりケアすべし!



女性はもちろん、男性にもフェイシャルケア意識が高まりをみせる昨今。オシャレの街、神宮前にお店を構える「メンズラクシア」のエステティシャン・田中美紗子さんにフェイシャルエステの現状とリップケアについて話を聞きました。

「以前はボディのケアを目的に来店されるお客様が多かったのですが、最近ではフェイシャルケアに訪れる方が増えてきて、ちょうど半々くらい。今の季節には乾燥によるカサつきを気にされて来店される方が多いですね」

こちらのお店では、唇のケアもしてくれるんですか?

「お客様のリクエストに合わせて肌の状態を診断し、相談しながらメニューを構成しているので、お客様からご要望があれば、フェイシャルケアの一環として行っています。唇の色が紫がかっていると、顔色が悪く見えてしまうので、お顔の印象アップのためにこちらからご提案させていただく場合もありますね。高周波や電気刺激、LEDの光を利用した専門機械やハンドマッサージで美容液を浸透させ、血行を促進させていきます。個人差はもちろんあるものの、潤いと色みはご自身でも実感できるくらいに変化があると思いますよ」

うーん、なるほど。専門ケアで唇までしっかり健康に保つことで、顔の印象はかなり変わりそうですね。

「もちろん、プロによる専門的なケアは効果的ですが、特に乾燥が厳しい今のシーズンは、セルフケアも行ってみるといいでしょう。たとえば乾燥でカサついたり血色が悪くなりやすい唇は、リップクリームやワセリンなど油分のあるものを塗って乾燥を防ぎ、口角を上げて、指で唇の端から端まで円を描くようにマッサージするように心がけてみてください。普段から顔の細部まで、きちんと見ることと触って感触を確かめることが大切です。柔らかさや滑らかさ、色のくすみなど小まめなチェックをお忘れなく」
唇のマッサージは「口角を上げながら、中心から外側へ行いましょう。触れる程度の力でやさしく、擦らないように(田中さん)」するのがコツ。ふっくらリップを目指しましょう。
リップケアに関しては、日頃からの入念なチェックも必要なんですね! 唇には、乾燥だけでなく「口唇ヘルペス」というトラブルもあるので要注意。乾燥が続くこの季節には特に警戒が必要です。「口唇ヘルペス」はウイルス性の病気で、ストレスや体力の低下をきっかけに再発しやすいので、専門の治療薬が効果的。ピリピリと唇に痛みを感じたら放置はせずに薬局で薬剤師へ相談の上、再発治療薬「ヘルペシアクリーム」を使用して、早めの治療を! 第一印象を磨くために、リップのチェックとケアは、日々怠らないことが大切になるんですね!

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト