ネット界の“旬”なニュースをお届け!

声かけ事案?失恋?ネットで議論

2014.02.18 TUE

噂のネット事件簿


2月16日の「ひょうご防犯ネット」トップページより。当日に起きた発生情報が赤字で表示されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
各都道府県の警察では、周辺住民の注意を喚起するため、「ひったくり」や「チカン」といった事件から、犯罪を予兆するような不審者による「声かけ事案」の発生情報までホームページで提供している。

しかし、声かけ事案のなかには、「これは問題ないのでは…」と思ってしまうような内容のものもときどき見られる。大手掲示板・2ちゃんねるには「不審者・声かけ事案のガイドライン」というスレッドが立てられ、声かけ事案の内容はネット上で常に注目されている。

そんななか、2月12日に「ひょうご防犯ネット」に掲載された、兵庫県の加古郡で発生した声かけ事案が話題だ。その内容は、以下の通り。

「2月12日(水)午前8時5分頃、加古郡稲美町加古2429番地付近の路上で、声かけ事案が発生しました。自転車で登校中の女子生徒に対して、自転車で並走しながら『すみません、付き合ってください。』と声をかけたもので、怖くなった生徒が『できません。』と答えて逃げると、いずれかへ立ち去りました。声をかけたのは、20歳代後半、小太り、黒色短髪、紺かグレーのジャージ上下着用、自転車に乗った男です。」(原文ママ)

この事案を受け、2ちゃんねる・ニュース速報板のスレッド「男が女子生徒に『すみません、付き合ってください。』と声をかけ、生徒が『できません。』と答える事案」では、以下のようなコメントが書き込まれた。

「えーっと、それはつまり失恋という事案じゃないかと・・・・」
「※ただしイケメンなら事案にはならなかった」
「告白失敗の公開処刑じゃないすか」
「告白したほうは決心つくまで何日も葛藤したんだろうな。その結果が事案発生・・・」

このように、犯罪性のある出来事というより、ただの「失恋」ではないかととらえられているのである。これに対して、

「知り合いでもないのに、自転車で並走しながら言うことじゃないよ
普通にこわいだろ
通報されて当然じゃん」

など、男の行動を怪しいと考えるユーザーの声も複数。

どちらにせよ、恋の告白が“事案”になったということで、多くのユーザーの注目を集めることとなったようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト