ネット界の“旬”なニュースをお届け!

葛西選手、2chが喜ぶ別の理由

2014.02.19 WED

噂のネット事件簿


“レジェンド”の無邪気なブログが大人気 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ソチ・五輪のジャンプ男子ラージヒルで銀メダル、団体でも銅メダルを獲得した葛西紀明選手(41歳)のブログが“かわいい”として、ネットユーザーの間で話題となっている。

2月17日には、「銀メダルもらって来たーーー!!!(^ν^)」というタイトルで、「今まで出場して来たオリンピック6回分の重みがあるな!!ε-(´∀`; )」とつづり、18日には「やったぜ!団体戦銅メダル!(≧∇≦)」とブログを更新。

「皆さんの応援があったからこそメダルを二つも取ることができました!!
(*^◯^*)」
「これから団体戦のメダル授与式に行って来ます!(^-^)/」

などと報告した。7大会連続の五輪出場で、個人種目では自身初めてのメダル獲得と偉業を成し遂げ、“レジェンド”ともいわれる葛西。試合のときに見せる表情とは一変、ブログ上で顔文字を多用するギャップには、ツイッター上に

「葛西のブログがかわいすぎる!ちょっと古めの顔文字使うおじさんかわいい!!」
「葛西選手はかなりおっさんだと記憶しているが、ブログみると顔文字バリバリ使っててかわいいやん…」

という声があがるほか、2ちゃんねるユーザーたちも反応。なかでもニュース速報板(ν速)のネットユーザーは、葛西の「銀メダルもらって来たーーー!!!(^ν^)」というタイトルの顔文字に素早く反応。葛西は喜びを表す笑顔として顔文字を使用しただけと思われるが、スレッドでは、 “ニュッ君”というアスキーアートキャラクター「(^ν^)」をたびたび使用しているだけに、

「ν速公式ジャンパー」
「ここ見てんのけ?
おめでとう、おっさん(´・ω・`)」
「かわいいおっさんだな流石レジェンド(^ν^)」

など、親近感を覚えるユーザーがコメントしているほか、

「おまえら=生きる屍
葛西=生きる伝説」
「おまえらはダメリスト」

など、葛西選手と自分たちを比較し、自虐的なコメントも。

40歳を過ぎた男性の顔文字使用は、ややもすると“イタい”ものとなってもおかしくないが、葛西は特別。2ちゃんねるを見ているかどうかは不明なものの、不断の努力をし、結果を出す人だからこそ、魅力の一つとなっているようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト