ネット界の“旬”なニュースをお届け!

Ustがゲーム専門サイト開設

2014.02.24 MON

噂のネット事件簿


ゲームプレイ映像投稿で楽しみも2倍? ユーストのゲーム専用サイト ※この画像はサイトのスクリーンショットです
動画配信サービス「Ustream」が2月18日、ゲームに特化したサイト「Ustream Games」を開設した。

このサイトは、ゲーム映像をUstreamなどで配信できる機能を標準搭載した「プレイステーション4」(PS4)が2月22日に発売されたことを受けて、18日に公開されたもの。TVゲームのプレイ映像をライブ配信できるほか、様々なゲーム映像やコンテンツが集められ、配信と視聴を通してゲームをより楽しむことができる。

サイトでは、ゲームタイトルごとの検索はもちろん、「アクション」「アドベンチャー」「シューティング」「スポーツ」「ロールプレイング」「シミュレーション」など、ゲームのジャンルごとに配信動画を探すことも可能。23日15時現在、ライブ配信中の動画はおよそ300件、投稿動画は1700件に上っており、PS4発売前夜のカウントダウンの模様を収めた動画の視聴回数は4万回以上に達している。

これまでにもニコニコ動画やYouTubeといった動画投稿サイトには、一般ユーザーからのゲーム動画が多数投稿され、人気を集めてきたが、著作権的には“グレーゾーン”の部分があった。それゆえ、PS4公認の「Ustream Games」の登場に対して、ツイッターユーザーからは、

「ゲーム配信の夜明けぜよ」
「OUTLASTの配信見てるけど結構面白そう」

と、TVゲームの新たな楽しみ方が提示されたことを喜ぶ声があがる一方で、「ゲームの動画投稿が公認化する流れは素敵ですねっ!」と、限定的ではあるが、ゲーム動画投稿が公認化されたことを喜ぶ声も登場。いずれにせよ、「プレイする」だけでなく、「人のプレイを見る」というTVゲームの新たな楽しみ方が、広がりを見せそうな勢いだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト