ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ネット大人気!ゼミママが連載化?

2014.04.03 THU

噂のネット事件簿


2014年1月から現在にいたるまで、ネット上には続々と「ゼミママ」の二次創作イラストが投稿されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
4月4日より、ネット上で最も有名な“ママ”を主要人物にしたマンガが、イラスト・マンガサイト「ニコニコ静画」で連載を開始すると話題になっている。その“ママ”というのは、2014年初頭に配布された進研ゼミの勧誘マンガに登場したお母さんキャラ・通称「ゼミママ」だ。

美しいストレートヘアーにナイスバディを兼ね合わせ、顔は思春期の子供がいるとは思えないほど童顔な「ゼミママ」。それだけでも人気を集めそうだが、勧誘マンガのなかで、あくまで“勉強”に関してだが、「ひとりでやりきれるの?」や「ためちゃわない?」といった艶めかしいセリフを子供に向けて発しており、登場した際に2ちゃんねるやそのまとめサイトで大きく話題になった。

そして、その人気ぶりはさらに過熱し、ネットユーザーによって多数の二次創作イラストが登場。作者である漫画家の成家慎一郎氏も、2014年2月にイラストサイト「pixiv」で自らカラーの「ゼミママ」イラストを公開した。

4日より開始されるこの「ゼミママ」を主要人物にしたマンガについて、内容の詳細等はまだ明らかになっていないが、成毛氏は自身のサイトで、「『あのママ(の、そっくりさん)』が連載になると話題になっております」と、ゼミママ本人のマンガではないことを言及。発表されたのが4月1日のエイプリルフールだったことも踏まえ、「一部は4月1日のジョークですが、ある意味嘘じゃないです。漫画の方はしっかりフルカラーで仕上げているところなので、掲載日となっている4月4日をお楽しみに」とし、作品制作に取り掛かっていることを報告している。

この発表を受け、ツイッターではユーザーたちが続々と期待の声を投稿。

「本当に連載したらうけるな」
「ゼミママ、連載始まるんです?信じるからな!」
「これは素晴らしい!」
「これは連載が楽しみだ」

など、エイプリルフールの可能性を捨て切れないながらも、今後の展開に注目するユーザーが多くいるようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト