ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ザックJのサプライズ 誰がいい?

2014.04.21 MON

噂のネット事件簿


サプライズ選出を期待される川崎フロンターレの大久保選手。ザックジャパンには2012年に1度召集されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
6月のFIFAワールドカップブラジル大会に出場する日本代表メンバー23人が発表される5月12日まで1カ月足らず。4月7日から3日間にわたり、Jリーグでプレーする若手選手を中心とした日本代表候補最終キャンプが行われたが、そろそろザッケローニ監督の頭の中では、最終的なメンバー構成が固まりつつあるころだろう。

そんななか、ネット上のサッカーファンが気になっているのが“サプライズ人事”だ。1998年フランス大会でのカズ&北沢落選、2002年日韓大会での中村俊輔落選、2006年ドイツ大会での久保落選&巻選出、2010年南アフリカ大会でのGK川口選出と、過去の大会ではいずれも事前の予想を裏切る人事があり、ザックジャパンでも同様のサプライズがあるのではないかとの声が出ている。

では、ネット上のサッカーファンはどんなサプライズを期待しているのだろうか。ツイッターでは、こんな意見が寄せられていた。

「ザックジャパン、柿谷落選が最大のサプライズになるかもしれない…」
「川崎Fファンではないけれど、大久保嘉人を入れて欲しい」
「大久保、寿人はグループリーグがもつれたときや決勝Tじゃ飛び道具としてほしいと思うけどなー。塩谷がいいポジションに来てるみたいだけど、中盤をそこまでいじれるとは思えないな。。」
「とりあえず闘莉王か中澤、どっちかだけでもいいからおなしゃす、ザックさん」

Jリーグで好調をキープしているが2012年以降代表入りしていない、川崎フロンターレのFW大久保嘉人やサンフレッチェ広島のFW佐藤寿人といった、すでに実績のある選手の選考を期待する声が多い。また、若手で代表歴のない選手ではセンターバックもサイドバックもできるサンフレッチェ広島のDF塩谷司を推す声も多かった。

しかし、これまではあまりスターティングメンバーを変更しないなど、どちらかというと保守的なメンバー選出をしてきたザッケローニ監督。そういったこともあり、

「どうもザッケローニはそういうことしそうにない気がするなあ」
「怪我とかを除き、ここまで順調に来ているのだからサプライズの必要があるのか、という気も。メディア的にはいろいろ記事が書けるから期待したいのだろうけど」
「そもそも『サプライズ』はW杯メンバーには必要ないと思っている。勿論、チームの裏方的にサポートするベテランというのもありかもしれないが、現在の日本代表は海外組が多く経験も豊富なので、そういうメンバーは不要だと思う」

と、そもそもサプライズ人事がある可能性が低そうだと考えているサッカーファンも多かった。

とはいえ、長谷部誠、内田篤人、吉田麻也、本田圭佑といったレギュラーメンバーがケガをしていることを考慮すると、バックアップメンバーも必要となってくるはず。保守的なザッケローニ監督といえども、どんなメンバーでワールドカップに挑むのか、気になるところだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト