働くオトコの「頭皮」ラボ

頭皮に悩んでいる職業は?

2014.05.14 WED

働くオトコの 「頭皮ラボ」


職種と「頭皮を気にすること」との因果関係とは…? 人と接する機会が多かったり、汗をかくことが多い職種が上位に並んだ。そして、そもそも全体的に「頭皮を気にしている人」の割合が高いことも分かった。

“お客様と接する機会の多い職種”ほど意識レベルが高い!?



30~40代のビジネスマン400人(※)に具体的な職種を聞き、さらに「頭皮を気にしているか?」と聞いたところ、「頭皮を気にしている」職種ランキング1位は「サービス・接客」(73.8%)、2位は「営業」(68.0%)だった。これって、「“お客様と接する機会の多い職種”の人ほど、頭皮に対する意識レベルが高い!」ってことじゃないだろうか? さらに、3位は「製造・技術職」(66.4%)。どうやら、外回りなどで体を動かして汗をかいたり、ヘルメットや帽子を着用していたりすることで、頭皮がムレたりアブラっぽくなることが多い、という共通点があるのかもしれない。

しかし「オフィスに勤めているので汗をかかない」なんてキミも安心するなかれ! 実は目に見える汗をかいていなくても、頭皮からはアブラは出ているのだ。特に男性の頭皮は、女性の頭皮に比べてよりアブラっぽくなりやすいという特徴も。頭皮のケアを怠っていると、当然将来の髪の状態にも影響してくる。うーん、これはまずいかも!

頭皮を清潔に保つためには、外勤の人も内勤の人も、毎日のシャンプーでのきちんとしたケアは欠かせない。特にこれから暑くなり、より頭皮がアブラっぽくなってくるので、頭皮をしっかり洗えてかつ保湿ができるようなシャンプー選びが重要だ。たとえば、ユニリーバ・ジャパンの新ブランド「CLEAR FOR MEN(クリアフォーメン)」は、アブラっぽい頭皮をしっかり洗い上げ、かつ男性の頭皮に必要な補給成分(アミノ酸(バリン)、ビタミンE誘導体、タウリン:保湿・整肌成分)配合処方でケアもしてくれる。「シャンプー」「エクストラケアコンディショナー」「薬用 スカルプ&ヘア スパークリング トニック」(医薬部外品)の3アイテムで展開中だ。

頭皮アブラが本格的に増える夏に向けて、しっかりケアを始めよう!

(※)全国の30~49歳の男性会社員400人(30~34歳:100人、35~39歳:100人、40~44歳:100人、45~49歳:100人)を対象としたインターネットアンケート調査結果/2014年4月実施/アイリサーチ調べ)
こちらが新ブランド「CLEAR」のラインナップ。左からシャンプー、エクストラケアコンディショナー、薬用 スカルプ&ヘア スパークリング トニック(医薬部外品)
  

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト