心揺さぶる“1枚”を毎日お届け

【激撮】展示された箱入りマンモス

2014.05.31 SAT

激撮


画像提供:ゲッテイ イメージズ(492207925/Rob Stothard/Getty Images News)
この写真は、5月19日にイギリスのロンドン・サウスケンジントンにある自然史博物館で撮られた1枚。トランクに収められている灰色の物体は、なんと4万2000年前に生存していたとされるマンモスのミイラだ。

これは2007年にロシアで発見されたもので、発見者の妻の名にちなんでLyuba(リューバ)と名づけられている。検証結果からは生後わずか1カ月で死亡したとされており、体長は約130cmと大きな犬ほどの大きさなのだという。

現在、同博物館では5月23日から9月7日までの期間『Ice Age Giants』というイベントが開催されており、このマンモスの赤ちゃんは一般展示されている。2007年の発見後は大切に保管されていたため、現存するマンモスのミイラのなかでも最も完全な状態で残されているという。

  • ワールドカップ新特集スタート!

    6月12日に開幕のサッカーのワールドカップ・ブラジル大会特設サイトに新特集ページがオープンしました。出場国の集合写真からイケメン選手や選手の奥様の特集ページまで盛りだくさん!
  • デイリー連載「激撮!感動の一瞬」

    心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト