ネット界の“旬”なニュースをお届け!

イケメンW杯 内田順当勝ち上がり

2014.06.10 TUE

噂のネット事件簿


順調に勝ち上がっている内田篤人。しかし次戦は大本命・クリロナの可能性が濃厚 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
いよいよ開幕するサッカーW杯を前に、巷はサッカーの話題一色だが、ネット上ではW杯出場選手からナンバー1のイケメン選手を決める「イケメンW杯」が大盛り上がり。日本代表の内田篤人も順調に勝ち上がっている。

この大会は、サッカー専門サイト「サッカーキング」がネット上で開催している企画。W杯に参加する32カ国の代表のなかから、同サイトの女性編集者が独断と偏見でイケメン選手を選び、「負けたら終わり」のトーナメント方式で勝ち上がる、本番さながらの大会となっている。勝負は、サッカーキングのツイッターアカウントをフォローし、対戦する2人の写真を見て、左がイケメンだと思えば「リツイート」、右だと思えば、「お気に入り」をクリック。その数字で勝者が決定する仕組みだ。

6月10日現在、すでに予選ラウンドは終了し、準々決勝が行われている。初戦でイングランド代表の強豪・アダム・ララーナを破った内田は、現在、メキシコ代表のハビエル・エルナンデスと対戦中。この試合に勝てば、マテュー・ドゥビュシー(フランス)対クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)戦の勝者との準決勝に臨む予定だ。このほか、ダビド・シルバ(スペイン)、クラウディオ・マルキージオ(イタリア)、セルヒオ・ロメロ(アルゼンチン)、ケビン・ミララス(ベルギー)らが勝ち残っている。

このイベントはツイッターユーザーにも大ウケで、

「そりゃあ、ウッチーでしょう!」
「ジャニーズ、韓流、EXILEや俳優にも興味が無い私でも、これなら参加できる」
「お祭りですな(笑)」

といった声が寄せられている。日本代表を推すか、あくまでも自らの感性に忠実になるかはアナタ次第だが、サッカーに詳しくない層も巻き込んで、盛り上がっているようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト