消防士に航空関係…“仕事柄”を反映

職業別・ユニークな結婚式余興5

2014.06.19 THU


キャビンアテンダント「寿アナウンス」 披露宴会場を機内、新郎を機長、新婦をチーフパーサーにたとえて、飛行機の機内アナウンスをパロディー化。新婦の同僚のキャビンアテンダントが実際の制服に身を包み、プロのアナウンスを「寿バージョン」で聞かせてくれる。 イラスト/サカモトトシカズ
披露宴の余興を頼まれるとその内容に頭を悩ますもの。ところが職種によっては、独特の演出が半ば定番化していることがあるという。結婚準備クチコミ情報サイト「ウエディングパーク」広報の瀬川由絵さんに聞いた。

●消防士の結婚式
友人代表のスピーチ中に火災が発生した設定で、同僚の消防士らが入場。心肺停止(!)状態の新婦を新郎の人工呼吸(キス)で救命する。

●キャビンアテンダントの結婚式
「本日は◯◯航空特別機のご利用ありがとうございます。到着地幸せ空港の天候は快晴、気温はアツアツ、湿度はベタベタ。当便はお二人の熱いキスで離陸いたします」。このアナウンスがキスをするまで何度でも繰り返される。

●警察官の結婚式
会場に強盗が乱入し新婦を人質にする設定。強盗が新婦に関する問題を出し、すべて正解すれば解放。マイクをもって話す「人質を解放しなさい!」などのセリフは本格的で迫力満点。

●保育士の結婚式
披露宴終盤、大勢の園児がおそろいの衣装を着て登場。保育士である新婦へのサプライズで歌を歌ったり、エビかに体操を踊ったりする。

●ダンサーの結婚式
新婦が某テーマパークのダンサーだったケースでは、友人がパレードをイメージさせるプロのダンスを披露。

もし、出席する結婚式の新郎新婦がこれらの職業なら大いに期待してしまう。では、自分たちで余興をやるならどんな方法がオススメ?

「まずは衣装をそろえること。場の雰囲気を一気に作れるので、変に凝らなくても盛り上がります。ただし、いきすぎた演出をするとドン引きされるので程よい爽やかさが大切です」

お祝いする気持ちを忘れずに、余興で盛り上げたいものですね。
(味方勇人/ビルコム)


  • 保育士感激! 園児たちのサプライズお遊戯

    新婦の同僚の保育士と園児の母親たちが協力し、歌や踊りのサプライズお遊戯をプレゼント。会場には「かわいいー」の大歓声が巻き起こる。ほか、教師の披露宴では、生徒が動画でメッセージを贈るケースも多く見られる。
  • 会場がテーマパークに!? プロがダンスで魅せる!

    プロのダンサーなので、客の前で踊るのはお手のもの。某テーマパークのダンサーである新婦の同僚らは、市販の着ぐるみを身につけてその演技を披露し、会場は一瞬にしてテーマパークの雰囲気に包まれたという。
  • 本格的! 強盗と交渉して新婦を救え

    警察官の披露宴では、新婦が強盗に捕らえられた設定で、新郎の力で救い出す余興が増えている。実際の監禁事件のように警察官と犯人が交渉をする様子は圧巻。無事新婦を助け出したあとはキスをさせられるとか。
  • 消防士が火災現場で新婦をレスキュー

    結婚式場で火災が発生した設定で、消防士らが入場。火災指令を流したり、現場装備をしっかり着装したりして出席者にインパクトを与える。新郎の人工呼吸(キス)で新婦が復活すると間違いなく会場は盛り上がるとか。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト