ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ギリシャ戦 「交代枠使え」の声

2014.06.20 FRI

噂のネット事件簿


ギリシャ戦では途中交代したキャプテン・長谷部。持ち前の統率力で、コロンビア戦ではチームを勝利に導けるか? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
日本時間の6月20日朝に行われたW杯予選グループ・日本対ギリシャ戦は0対0に終わり、日本チームが自力で予選突破する可能性は消滅した。

初戦のコートジボワール戦で、本田のゴールで先制しながら逆転負けを喫し、必勝態勢で臨んだギリシャ戦。ザッケローニ監督は初戦のスタメンから香川と森重を外し、代わりに大久保と今野を入れて試合に臨んだが、前半38分に1人退場で10人となったギリシャを攻略することはできず、0対0のスコアレスドローに終わった。

ツイッターを見ると、真っ先にやり玉に挙げられているのは、監督のザッケローニのようだ。ツイッターユーザーからは、

「ザッケローニも欧州復帰の目も無くなったかな?」
「てかまずザッケローニを変えろ! 監督変えろ!!!」(原文ママ)
「ザッケローニ迷走したよな」
「ハーフナー・マイク師匠や闘莉王を呼ばずに負けそうになったらロングボール放り込みサッカーをするザッケローニを許すな」

と、監督の采配に対する批判が渦巻いており、とりわけ3人の交代枠を使いきらなかったことについては、

「つか何で交代枠使い切らなかったんだよ、数的有利だったんだからもっと早くカードきっとけよ」
「斎藤、柿谷このどちらかが交代枠で使われない悲しさ」
「1枚の交代枠使って超攻撃的するべきではないか?」

と、不満の声が殺到。試合終了間際から試合終了後のわずか15分間に、2000人以上が「交代枠」という単語をツイートしている。

ただしツイッターでは、

「勝負ごとだから必ず勝つとは限らないしね。ただもしダメだったとしても戦犯探しはやらないでほしいな」
「戦犯探しは辞めて欲しい。今の実力で頑張ったじゃないの」
「戦犯探すとかサイテー」

など、「戦犯探しはやめよう」という声も少なくない。日本チームが予選を突破する条件は、日本が最終戦のコロンビア戦に勝利し、なおかつコートジボワール対ギリシャ戦の結果次第ということになる。可能性は絶たれていないこともあり、まだまだ希望を捨てていないファンが多いようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト