国内外のゲームがネット上で遊べる

人気ツール「Steam」とは?

2014.07.28 MON


Steamのトップ画面。ここから様々なゲームへの扉が開かれるのだ!
みなさんは、最近ゲーム好きな人たちの間で話題の「Steam」をご存じだろうか?

アメリカの会社が開発した国内外の最新ゲームが遊べるツールで、Windows を中心としたPC用のゲームが楽しめるのだとか。…海外ではかなり人気だという「Steam」とは、いったいどんなモノなのか? ゲーム情報サイト「GameSpark」の編集長・谷理央さんに詳しく聞いてみた。

「『Steam』とはゲームを購入するアプリケーションで、例えば、『Apple Store』みたいなイメージでしょうか。アカウント登録した自分の『Steam』のアプリケーションから、国内外の様々なゲームを購入することができるんです」

難しそうだが、誰でも利用できるのだろうか? 特別な機器の必要は?

「インターネット環境があれば誰でも利用できますよ。『Steam』サイトのトップページにある“Steamをインストール”というアイコンをクリックすれば、すぐに『Steam』アプリケーションを無料ダウンロードして、アカウント登録することができます」

では、実際にどんなゲームが買えるのか?

「海外のゲームが多く、シューティングゲームやRPG、謎解きゲームまで様々なゲームがあります。『タイトルが英語だし、どれを選んでいいか分からない』という人は、日本語表記のSteamサイト内の“人気ゲームランキング”などを参考にして選んでもいいですね」

では、「Steam」で買えるゲームの相場は?

「作品により価格はまちまちですが、パッケージなどがないぶん割安です。実は、“安価”も『Steam』の大きな魅力なんですよ。激安セールが頻繁に催されていて、なんと75%オフ(!!)なんていうことも珍しくありません。日本円で1000円以下で買えるものが多いんですよ。また、クオリティが高い無料ゲームも人気です」

さらに「Steam」最大の魅力は、その高い“コミュニティ性”にあると谷さん。

「世界中のユーザーとオンラインで協力性のゲームが楽しめるのはもちろん、例えばFacebookなどのように、自分のコミュニティスペースが持て、そこから友人とコミュニケーションがとれるんです。また、友人のプレイしたゲーム一覧が閲覧できたり、ゲーム上で使うアイテムを交換できたりするんですよ」

これはかなり楽しそう! まずは無料のゲームからダウンロードして遊んでみでは?
(篠本634/short cut )

※この記事は2013年7月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト