働くオトコの「頭皮」ラボ

そもそも抜け毛の原因って何なの?

2014.07.04 FRI

働くオトコの 「頭皮ラボ」


男性らしい体を作る「テストステロン」が抜け毛の原因にも… (C)Satoshi KOHNO / PIXTA

男性ホルモンが抜け毛をもたらすメカニズムとは?



「頭髪が抜ける原因として男性に多いのは、『男性型脱毛症』(AGA)ですね」と語ってくれたのは、東京メモリアルクリニック・平山の佐藤明男院長。「AGA」ってよく聞くけど、どんな症状?

「思春期以降、男性の体はより男性らしく成長していきますよね。これは睾丸から分泌される男性ホルモン『テストステロン』の働きによるものです。しかしこのテストステロンは、『5αリダクターゼ』という酵素と結びつき『ジヒドロテストロン』(DHT)というかなり強力な男性ホルモンに転換するのです。これがやっかいで、髪の成長周期を短くしてしまうのです」

髪の成長周期が短くなるとどうなるの?

「髪の寿命は2年から6年で、同じ毛穴から生えては抜け、生えては抜け…を繰り返すんです。DHTの作用が強くなると、髪は太く成長する前に抜けてしまいます。これにより毛根は小さくなり、小さい毛根からは細い毛しか生えず…という悪循環が起きます。これがAGAです」

なるほど、AGAと診断されたら病院で相談するのが良さそうですね。そして佐藤院長によると、抜け毛の原因にはもうひとつ「脂漏性脱毛」があり、頭皮の皮脂が過剰な場合に炎症が起き、その炎症が原因で毛が抜けるケースもあるという。

特に夏は汗をかく上に頭皮の脂が気になる季節。さらにはニオイも出るし、海や日焼けなどのダメージも心配だ。そんな過酷なコンディションを乗り切るためにも、今すぐ十分な頭皮ケアを!
こちらが新ブランド「CLEAR」のラインナップ。(右)シャンプー、(左)薬用 スカルプ&ヘア スパークリング トニック(医薬部外品)
最近は頭皮をしっかり洗えて、かつ頭皮のムダな皮脂を取り除き、ほどよく保湿ができるシャンプーも増えている。たとえば、日本人向けに10年以上の研究期間をかけて開発されたユニリーバ・ジャパンの新ブランド「CLEAR FOR MEN(クリアフォーメン)」もそのひとつ。男性の頭皮の余分な脂を落としてくれる上に、必要な補給成分(アミノ酸(バリン)、ビタミンE誘導体、タウリン:保湿・整肌成分)を配合している。「シャンプー」「エクストラケアコンディショナー」「薬用 スカルプ&ヘア スパークリング トニック」(医薬部外品)の3アイテムで展開中だ。

抜け毛対策は今のうちからしっかりと、できることから始めよう!

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト