ネット界の“旬”なニュースをお届け!

NHKネット視聴でも受信料徴収?

2014.07.25 FRI

噂のネット事件簿


NHKの事業収入の95.9%は受信料(2013年度)。ネット視聴者への徴収はどのように行われるのか、注目される ※この画像はサイトのスクリーンショットです
NHKの籾井勝人会長が7月22日から23日にかけて新聞各社のインタビュー対し、「ネット視聴者からも受信料を徴収する」という考えを示したことについて、ネットユーザーから猛反発の声が噴出している。

籾井会長は3年以内を目途に、パソコンやスマートフォンでも放送と同時に番組を見られるようにする「同時再送信」を開始する予定であると発言。さらに、ネット視聴者からも受信料を徴収する意向を明らかにしている。

NHKの受信料については、“NHKの番組を見ないのに支払わなくてはならないのは納得できない”などとして、根強い反発がある。ネット視聴者からどのように徴収するのかなど、具体的な考えは明らかにされていないが、ツイッターには、

「見ない自由も下さい」
「NHKを見ない人にまで、押し売りするのはやめろよ」
「課金したら見れるシステムにしろよな?な!」(原文ママ)

などと反発する声が殺到。また、

「ネットで同時再送信だと。テレビと一緒でパソコンやスマホ持ってるだけで料金徴収の対象にするつもりか?」
「どーゆーこと?これ。すでにTVでの受信料払ってる人からはまさか二重に取ったりしないよね?」

と、徴収方法について疑問を持つ声も多い。

なお、NHK受信料の2013年度末時点での世帯支払い率は74.8%。受信料収入は6345億円だという。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト