男心をグッとつかむクラブに潜入!

接待に最適?元AV嬢おもてなし店

2014.08.31 SUN


「店でも楽しめて、帰宅してからも楽しめる」というのもメリットだそうで、「今日、観てきたよ~」などと飲みに来るツワモノもいるのだとか…。ちなみに友人も、帰宅途中のレンタルビデオ店で借り、久しぶりに小室さんの作品を鑑賞したそうです
ビジネスマンの夜のお勤めといえば「接待」。不況の影響で「会社から経費が出ない…」なんて声もよく聞くが、取引先や上司を“いいお店”に案内できれば、出世への近道になるのでは?

そこで、「接待に使えそうな楽しいお店」をリサーチしてみたところ、名前が挙がったのが「銀座 遊里」なる店。なんと、現役&元AV女優たちがおもてなしをしてくれるのだとか。

夕樹舞子、牧原れい子、小室友里、鈴木杏里、月城まおら…。この名に見覚えのある男性諸君も多いはず。キャストを務める女優たちの年齢層は、21~44歳。幅広い世代の男性にフィットするチョイエロなお店として、熱烈な支持を受けているという。さっそく、筆者(女)は男友達(38歳)を連れて潜入取材を敢行してみた。

某日22時。「銀座 遊里」のドアを開けると、ボックス19席、カウンター3席の店内は、すでに盛況。真ん中のソファー席に通され、「小室です~」と女の子が目の前に座ると…男友達の目の色が変わった! 90年代後半にご活躍された、アノ小室友里さんじゃ!?

「はい! ご来店するまでキャストが現役&元AV嬢だとご存じない方もいるのですが、挨拶をして名刺を出すと、十中八九、『あの!?』という反応をされます(苦笑)。『いまだにVHS持ってます!』なんてお客様もいましたよ」

それは夢のような体験でしょうなぁ。焼酎のグラスを受け取った隣の男友達も、ソワソワしてるし! 普段は、どんな感じで接客をされているんですか?

「残念ながら、ヌードになったりショーをしたりはしません。その代わり、セキララなエロトークなら大歓迎! もともと人を楽しませる職業についた女の子たちなので、サービス精神は満点です。私だったら、女性の悦ばせ方を一から十までご説明しますよ! たとえば…」

小室さん、それ以上は書けません! が、周囲から聞こえてくるのも、伏字なしには書けないあんな話やこんな話が多い…。これは、男性たちがデレる気持ちもわかりますな。ところで、お客様の年齢層は?

「30~50代ぐらいまでと、幅広いですね。接待でいらっしゃる方もいますよ。AVを観たことがあれば、どんな世代の方でもブラウン管の向こうにいた女性たちに出会えますし、エロトークだけでなく、サプライズ効果もあるのかも?」

その後、小室さんのエロトークに聞き入りながら、すっかりベロベロになった私と男友達。なお、チャージは1時間1万2000円、ボトルは1本1万円から。帰路で、彼は「絶対、接待に使うわ~。エロトークで客先との距離は縮まるし、なんか懐かしい気分になれるし、最高だわ~」とつぶやいておりましたとさ!
(有馬ゆえ)

※この記事は2013年8月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト