ネット界の“旬”なニュースをお届け!

安西先生をタプタプした感触は?

2014.08.25 MON

噂のネット事件簿


壊れたら、そこで終了。全国の巡回は中止になるおそれもある。優しくタプタプすることを心がけたい ※この画像はサイトのスクリーンショットです
アニメ化20周年として、伝説的なバスケット青春漫画『SLAM DUNK』のBlu-ray コレクションがリリースされたが、これを記念して制作された「安西先生タプタプカウンター」が話題だ。

安西先生といえば、「あきらめたら、そこで試合終了ですよ……?」などの名言でも知られる湘北高校バスケ部の顧問。主人公の桜木花道は、小太りな安西先生を「オヤジ」と慕い、何かにつけて先生の顎下を“タプタプ”するシーンが多数描かれていた。

「安西先生タプタプカウンター」はそれを実体験(?)できるという機械で、シリコンで作られた安西先生の顎下を“タプタプ”するごとに、カウンターに「タプタプ数」が表示されるほか、「あきらめたら、そこで試合終了だよ」「君たちは強い」など4パターンの台詞がランダムで再生される。

機械は1体しかないため、8月22日から横浜を皮切りに、全国のアニメ専門店・アニメイトを巡回している。ツイッターには、早速“タプタプ”してきた人から、

「安西先生タプタプしてきた!すごく柔らかかった(*´ω`*) 」
「並んでまでタプタプする価値アリ(笑)
超気持ちよかった( ’ω’)b」
「予想してたよりも硬い顎だったけど、いい感じの弾力!」
「なんか微妙なねっとりぷにぷに感wwww」

などの報告が続々。柔らかいと思うか、硬いと思うかは人それぞれのようで、様々な感想があがっている。また、多くの人にタプタプされまくるため、

「顎下は既に黒ずみ、若干ペトペト。゚(゚^∀^゚)゚。」
「感触よかったけどちょっとベタベタしてたww」

という声も…。

「安西先生タプタプカウンター」のホームページによると、8月24日時点で、タプタプ数は5万527。今後は名古屋、大阪、広島など全国9カ所を回る予定だという。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト