ネット界の“旬”なニュースをお届け!

漫画家運営のバイラル速報が面白い

2014.09.04 THU

噂のネット事件簿


日常のネタから時事問題まで、扱うネタは幅広い ※この画像はサイトのスクリーンショットです
SNSで拡散されやすいニュースを更新するバイラルメディアが多数立ち上がるなか、漫画家のダ・ヴィンチ・恐山さんが9月1日、バイラルメディア「爆笑拡散バイラル速報」をリリースした。

ダ・ヴィンチ・恐山さんは、『月刊ビッグガンガン』(スクウェア・エニックス)で、世の中の「ちょっとした疑問」について検証・考察する“思想派女子高生”たちのガールズ・トークを描いた『くーろんず』を連載中の漫画家。

リリース日には、「まだコツがつかめてない気がする」「僕バイラルメディア運営する才能ないかもしれないな」などとつぶやいており、まだまだ試行錯誤のようだが、3日時点まで毎日精力的に更新されており、タイトルとビジュアル、また数十文字の解説文のみで構成されている。更新された記事のタイトルをみると、

「アンケート『その通りだと思う』約9割」
「『鍋が来ている』と話題に」
「あなたはいくつ当てはまる?モテない人に共通する6つの特徴」
「バカうまっ! 卵の意外な調理法が話題に」
「【ライフハック】使うと便利な数字5選」
「【衝撃】身長が4メートル以上あったらすごい件」
「【雑学】「沼」の書き順が話題に」

など。一見「こういうの、ネット上にあるある!」と思ってしまうタイトルだが、実は“よくよく考えれば当たり前のこと”や、“なんでもないこと”をまとめたものが並ぶ。

じわじわくる笑いが特徴の『くーろんず』を描いているダ・ヴィンチ・恐山さんにとっては、真骨頂ともいえるこの“バイラルメディア”。サイトを見た人たちは、

「素晴らしい風刺作品」
「バイラルの斜め上が現れた」
「これは素晴らしい。くっそ面白い」
「なにが違うってぜんぶオリジナルなところ」

と絶賛するなど、コアなファンの間で人気となっているようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト