ネット界の“旬”なニュースをお届け!

体育会系出身者は「社畜」に便利?

2014.09.09 TUE

噂のネット事件簿


有吉いわく、“体育会系”は「良くしつけられたケモノ」 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
9月3日放送のトークバラエティ番組『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)で、15歳の男子から“部活で、先輩にタメ口をきいている後輩の口調を不愉快に思う”という投稿が紹介された。その先輩はなんとも思っていないようだが、友達同士という関係でもないのに、聞き苦しいというのだ。これについて、番組では「体育会系」の特徴に話が及び、ネット上でも話題となっていた。

マツコと有吉は、いわゆる“体育会系”出身の人たち全員が「礼儀正しい」わけではないとする。有吉は、“普段押さえつけられているため、それ以外の時の反動が凄い”ことを指摘。マツコは「先輩がいるときに、うまくその場をやり過ごす」テクニックはうまくなるものの、それは閉ざされたコミュニティのなかだけで通用するものであり、本当のコミュニケーションをとること、また社会に出て通用するかどうかという点については疑問を呈した。

結局、有吉が、上島竜兵を例にあげながら「タメ口をフランクに言わせてくれる先輩のほうが健全」「(15、6歳のころは大問題だが)40歳超えたら些細な問題」などとして、投稿は“不採用(=認められない)”。ツイッターには、「先輩にタメ口」については、

「私は圧倒的に非体育会系だけど、礼節に関しては何というか、まあ、とにかく敬語は使え、いくつだろうが関係ねえ」

という声もあるが、

「許されると思うで。TPOやと思う」
「別にいいんじゃない?って思う」
「先輩にタメグチってか気軽にタメグチしてほしいわ」

など、タメ口でも気にしない、タメ口で接してほしい、という意見も目立った。また、“体育会系”出身者については、

「体育会系が礼儀正しいなんて都市伝説だよ。
あれは暴力で支配してるだけ。しかも社畜にし易いから持ち上げられてるだけ」
「体育会系は内輪の論理で成立してそこで礼儀正しいだけだから。でも。だからこそ会社に組み込まれやすいし取り込みやすい気もする」

など、まことしやかに噂される“体育会系は就職に有利”という説について言及する人も。

もちろん体育会系出身の人のなかには異論がある人もいるだろう。いずれにせよ大切なのは、その場・その人に合った言葉遣いができるかどうかである。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト