ネット界の“旬”なニュースをお届け!

妖怪ウォッチが予言?アップル製品

2014.09.12 FRI

噂のネット事件簿


「アップルウォッチ?妖怪ウォッチが欲しいんですけど...」という声もあるほどの人気 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
9月9日に米アップル社より「Apple Watch」が発表された。ウォッチといえば、日本では3DSゲームでアニメ化もされている「妖怪ウォッチ」が大ブームだが、ネット上では「Apple Watchは妖怪ウォッチで予言されていた」と指摘する人が次々と現れた。

ツイッターには、

「アップルウォッチって、妖怪ウォッチのブームに便乗してると思ったのは僕だけではないだろう」
「アップルウォッチとか妖怪ウォッチのパクリだから」

とネーミングの類似を挙げる声が多数。そして、実際にアニメ版『妖怪ウォッチ』(テレビ東京)で、「スティーブ・ジョーズ」というサメのキャラクターが登場した回を思い起こす人も続出した。

それは、7月18日に放送された「新型妖怪ウォッチを手に入れろ」 での一幕。人間界では新型携帯「myPhone6」が発表されるのに対し、妖怪ワールドではメガネをかけ、黒いトップスを身につけたサメの“妖怪IT業界の革命児”「スティーブ・ジョーズ」が、“新作の妖怪ウォッチ”「妖怪ウォッチ零式」を発表する。ジョーズが新作妖怪ウォッチをプレゼンする場面や、妖怪ウォッチをゲットするために行列をつくる場面なども、どことなくアップル社製品まわりを彷彿とさせる内容になっていたのだ。

そういうわけで、日本のツイッターユーザーからは、

「妖怪ウォッチのジョブズ回はアップルウォッチの予言だったのか…」
「AppleがAppleウォッチを発表したのは妖怪ウォッチにスティーブ・ジョーズというスティーブ・ジョブズをパロディした妖怪(≒スティーブ・ジョブズを妖怪にされた)が出てきたことへの意趣返しであることは確定的に明らか」
「大人の妖怪ウォッチ…。というかAppleウォッチ発売を予言するかのようにジョブスネタのキャラを出して、主人公が行列して妖怪ウォッチを買う、って設定にしていた妖怪ウォッチ、凄くないですか…?」

などという声があがっている。

子どもはもとより、大人にも人気がある「妖怪ウォッチ」。Apple Watchは2015年の発売になるというが、妖怪ウォッチの人気を上回れるか。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト