ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「おっぱいが3つ」の女性が話題

2014.09.29 MON

噂のネット事件簿


フェイクかどうかはさておき、衝撃的なアイデアだということは言えそうだ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ネット上で、“3つめ”のおっぱいを作ったという女性が話題になっている。

海外のニュースサイト「Daily Mail」などによると、フロリダに住んでいるという「ジャスミン」さん(21歳)は、「男性に、魅力的と思われないようにするため」。そしてとにかく有名になるため、生まれ持ったおっぱいの間に、もう1つおっぱいを作ることを決意。2年以上、述べ50人から60人の医師に打診したという。そしてなんとか匿名で手術をしてくれる医者を探し出し、2万ドル(約220万円)の手術費用をかけて、お腹の皮膚を用いた移植を行い、シリコンを入れてもらったとのこと。

3つのおっぱいを披露した動画は8月10日に公開され、9月26日13時までに450万回以上再生され、見た人の間では、驚きを呼びながら「フェイクでは?」と議論にもなった。シリコンを入れたのではなく、偽のおっぱいを“付けた”だけではないのか、というわけだ。

この出来事は様々な海外メディアが取り上げ、日本でもじわじわと話題に。

「おっぱいを3つに整形した人すごすぎる!笑」
「おっぱい3つとかいらないでしょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

という声があがるなか、ネット上には、ジャスミンさんが、過去に空港で荷物の盗難に遭い、返却時に警察が作った調書が流出。調書に書かれた品目に、「3つの人工おっぱい」とあったため、フェイクという線が濃厚ではないかと見る人が増えているようだ。

“疑惑”を受けてか、ジャスミンさんは、Facebookでお腹の「傷」も公開。3つめのおっぱいが「フェイク」かどうか真相は不明だが、ジャスミンさんが、願いどおり“有名”になったのは間違いない。ただし、究極の夢だという「MTV(世界最大のミュージック・チャンネル)で自分の番組を持つこと」が叶うかどうかは謎である。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト