なんと半数以上が「3ヶ月に1回」だけ

独身男性「シーツを洗う頻度は?」

2014.10.16 THU


Ushico / PIXTA(ピクスタ)
イギリスのウールコック医学研究所のアレルゲン調査グループが調査した結果、イギリスの18~25歳の独身男性の半数以上が、3カ月に1回しかシーツを交換していないという事実が判明した。

3カ月間シーツを洗わないと答えた男性の20%以上は「それ以上頻繁に交換する必要性がない」と考えており、19%は「交換しなくても気にならない」と答えている。

ただし、彼女がいる独身男性の場合は、大半が「2、3週間に一度交換している」と答えており、だいぶマシな様子。もっとも、彼らがキレイ好きというより、単に彼女が交換しているだけ、というのが真相のようだ(実際、カップルの81%は女性がシーツを交換していると答えている)。

一方、独身女性は2週間おき、35~50歳の男女はほぼ毎週シーツを交換しているという。

この結果について、調査を実施したグループの責任者であるEuan Tovey准教授は「結果からわかるのは、我々が思っているほど、シーツを交換しなくても健康に影響はないということ」とコメントしている。

シーツが清潔であるに越したことはないが、頻繁に洗わずとも、それほど困ったこと――イエダニにかまれたり、アレルギーの原因物質を吸い込んだり――にはならないようだ。ただし、夜間に咳が出る、肌がかゆくなる、といった症状が出たら、対策を考える必要がある。

もっとも、シーツを洗わないことによる問題は、「イエダニ」より、本人の「評判」にある、と准教授。たとえ彼女ができても「数カ月もシーツを洗わない人のベッドで眠りたいと思うでしょうか? 衛生面よりも美的感覚の問題です」(Tovey准教授)。

たしかに、3カ月もシーツを洗わない男子と付き合ってくれる女子は少なそうだ。男性の皆さん、せめて2週間に1回は洗濯しましょうね。
(岡 真由美)

※この記事は2013年10月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト