ネット界の“旬”なニュースをお届け!

台風の日はカレー作り、定着する?

2014.10.15 WED

噂のネット事件簿


普段は作らないような、手の込んだカレーを作ってみるのもアリかも
ネット上では「台風が来たらコロッケを食べる」という“お約束”があるのをご存じだろうか? 2001年の匿名掲示板・2ちゃんねるの台風実況スレッドでのやり取りが定着したといわれ、現在では台風接近時の風物詩ともなっている。しかし先日、この“お約束”に代わる新定番が登場する気配を見せていた。

10月13日未明に関東に上陸した台風19号は、事前から超大型であることが繰り返し報じられており、多くの人が台風情報に注目。13日は祝日だったが、台風の影響を気にしてか、人出は少なくなっていた。

そんななか、ツイッターには例のごとく、「台風に備えてコロッケ買って来なきゃ」「台風が来たのでコロッケ作ってみたよ!」という報告があがった一方で、

「台風準備★ほうれん草カレー」
「台風19号っちゅうことで、タイ風グリーンカレーを作った…」
「新しいカレー鍋買って来たからカレー作ったーーー←台風で暇な人」
「台風でやる事無いから、豚バラブロックとキノコのトマトカレーを作った。
ひたすら煮込んだら、豚はトロトロ、玉ねぎは無くなった。
非常に、美味しく出来ました」

と、「カレーを作った」という投稿も数多く登場した。13日0時から14日未明までの間に「台風 カレー」のワードを用いたツイートは1500件以上あった。台風19号の進む速度がかなりゆっくりだと想定されていたため、いつも以上に“家から出ないで乗り切る”ことを意識する人が多かったためとも思われる。時間をかけて調理できて、日持ちもするカレーは、台風時の非常食として確かにピッタリだろう。

ただし、台風19号は、14日の早朝には東北地方を抜けており、関東周辺では爽やかな青空が広がっていたため、

「台風に備えてカレーめっちゃ作ったのに台風弱まってる」
「明日1日中ひきこもってもいいようにカレー作ったのに、台風雑魚になっちゃったんですー?」

なんていう声もチラホラ…。せっかく作りだめしたカレーが無駄になってしまった人も多いようだ。台風対策としてはコロッケよりも理に適っているカレー。今後コロッケに次ぐ定番として定着するかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト