ネット界の“旬”なニュースをお届け!

日本餃子協会がシュール過ぎと話題

2014.10.17 FRI

噂のネット事件簿


餃子のことなら何でもおまかせの「日本餃子協会」。サイトでは協会員も募集中 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
焼いて良し、ゆでて良し、揚げて良しの餃子は、まさに日本の国民食。誰からも愛される餃子の情報を発信しているのが「日本餃子協会」だが、そのHPに掲載されている“イメージショット”がおかしいとネット上で話題になっている。

日本餃子協会は、「日本の国民食である『餃子』の普及とご当地餃子の活性化」を目的に活動している非営利団体。協会のHPでは、“餃子コンシェルジュ”がリサーチした美味しい餃子店や、日本全国のご当地餃子の情報、餃子にまつわるニュース、餃子の雑学、おいしい餃子レシピなどが紹介されている。

ネット上で話題となっているのは、HPのトップページにランダムで表示される、餃子がテーマのイメージ画像だ。例えばある画像は、口元を両手で押さえた男性に「だからニラは短く切って欲しいんだよ。くしゃみしたら、鼻から長いのが出てきちゃったよ」というキャッチコピーが添えられており、その他の画像も、

「この店で一番高い餃子を頼むよ」(一万円札を見せつけるスーツ姿の男性)
「そうなんだよ
ボクは餃子からもらった
ステキなメッセージに
メロディをつけている
ただそれだけのことなんだ」(ギターを持った男性)
「スタミナ餃子食べたら
元気になっちゃったの?」(覗きこむようにこちらを見つめる女性)

といった具合。なかには「『かぼちゃ』と『プリン』 どっちが餃子?」(ベッドに寝転がった女性)と、明らかにシュールな笑いをねらったものも含まれている。

いずれの画像も、無料の画像素材を使って作られたもののようだが、これらの画像を10月13日にあるツイッターユーザーが、「日本餃子協会の画像は大体イカレてる」というコメントとともに紹介したところ、これが大拡散した。ツイッター上では、

「いくつか見てみたけどまるで意味がわからねえ…」
「確かにナニ考えてるのかわからないwww」

と、その意味を図りかねる人もいるものの、

「今日一笑ったかもしれない」(原文ママ)
「日本餃子協会の画像ジワジワ来るw」
「TOP画がシュールすぎて面白いわww」
「レベルたけぇな…」

など、概ね好評を博しており、前述ツイッターユーザーのツイートはすでに2万6000人以上がリツイート(16日15時現在)。シュールな画像を見たネットユーザーが、餃子を食べたくなったかどうかは未知数だが、協会の認知度がここ数日で飛躍的に上昇したことだけは間違いないようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト