電通、フジテレビ、資生堂…

美男美女が多そうな会社1位は?

2015.01.19 MON


転職サイトDODAによると、グーグルは2012年まで3年連続転職人気企業1位に選ばれている。ちなみに、ワーク・ライフバランス代表で、美人社長としても知られる小室淑恵さんは元資生堂の社員 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
仕事で外回りをしたり、異業種交流会などに積極的に参加する同僚と話したりしていると、「あの会社にはキレイな子が多い」とか「この前、合コンした○○社はイケメンそろいだった」…みたいな噂を、皆さんも耳にしたことがあるのでは? 実際に美男美女が多いかどうかはともかく、企業にはそれぞれのイメージがある。あえて「顔」だけでイメージを比べてみたら、どんな結果になるだろうか?

そこで、25~34歳の男性300名を対象に、転職人気ランキング上位にあがる有名企業50社のなかから「イケメン・美人が多そうな会社」をアンケートで選んでもらった。(アイリサーチ調べ)。その結果は以下の通り。

●イケメンが多そうな会社ベスト5

1位グーグル
2位アップルジャパン
3位全日本空輸(ANA)
4位フジテレビジョン
5位ソニー
5位スターバックス コーヒー ジャパン

実際にグーグルで働く社員に、アンケート結果について分析してもらった。

「外国人の社員が多いので、(イケメンというイメージが)強いのかも(笑)。私服で働いてよい会社だから、社外に出ることの多い営業職の人はオシャレに気を使っています。一方、社外に出ることの少ない技術職の人は、まったく見た目に気を使っていないことも少なくありません。ただ、本社に比べ日本オフィスはそこまで技術職が多くはないので、イケメンイメージになったのでは」(営業部門・28歳男性社員)

グローバル・自由・最先端という企業イメージもあいまって、“イケメン”イメージをもたれているようだ。

では、女性の方はどうだろう?

●美人が多そうな会社ベスト5

1位資生堂
2位全日本空輸(ANA)
3位タニタ
4位花王
5位フジテレビジョン

こちらも1位に輝いた資生堂の宣伝制作部で働く女性社員に話を伺うと、

「はっきり言って、美人が多いというのは事実です。特に40代の美人が多い」

とのこと。一見20代後半くらいに見える女性社員でも、「息子は高校生よ」と答えるようなエイジレスビューティーがたくさんいるそうだ。その理由について、彼女はこう語る。

「(1)化粧がうまい、(2)資生堂に入るときっちりスキンケアするようになるから肌が違う、(3)若い女性をターゲットにしているので脳が老けない」

ちなみに、男性社員には乙女系男子が多いそうだ。社員自ら自社の製品・サービスが提供する美を体現しているともいえる。

ともあれ、美人の多い会社、やっぱりうらやましいですね…。
(岡徳之/tadashiku)

※この記事は2013年1月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト