ネット界の“旬”なニュースをお届け!

箱根のラブライバーの快走が話題

2015.01.06 TUE

噂のネット事件簿


及川選手の刺繍入りシューズとパンツに付けたお守り。効果は絶大だったようだ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
1月2~3日に行われた第91回箱根駅伝で、当初は補欠だったものの、エントリー変更で5区を走った中央学院大学の及川佑太選手が、自身の好きなタレントである声優の榊原ゆいにツイッターで応援され、区間3位の快走を見せたことがネットで話題だ。

及川選手は、以前より雑誌『電撃G’s magazine』(KADOKAWA アスキー・メディアワークス)・ランティス・サンライズの合同かつユーザー参加型のスクールアイドルプロジェクト「ラブライブ!」のファンであることを公言しており、昨年同5区を走った際には「箱根のラブライバー」という応援幕も登場。その後「ラブライブ!」ファンからの注目を集めたこともあり、ツイッターのフォロワー数が激増していた。

そのツイッターのプロフィールにも、

「黄昏の女神(榊原ゆい)の守護者(ファン)にして14歳神の法則下に存在するランナーです。魔名は箱根のラブライバー。位階は創造、発現は求道型、聖遺物はゆいにゃんシューズ。スクールアイドルと神アイドルを目指してます。ななかまい先生の絵が好きです。南ことり/まきな(グリザイア)/front wing/light/プリパラ」

と記載する及川選手。2日の朝、榊原ゆいが「箱根駅伝か~!中央学院応援しよー!!」とツイートすると、早速交流が始まり、及川選手が

「おはようございます。本日の箱根駅伝、自分は五区を走ります!12:10通過予定なので暇でしたら観戦していただけると嬉しいです!」

と返すと、榊原は

「その時間見れると思うので、頑張ってくださいね♪黄昏の女神が見守ります!」

とエールを送っていた。榊原の愛称である「ゆいにゃん」という刺繍入りの特製シューズと、ウエアにはライブグッズであるお守りを付けて出場した及川選手は、前を行く名門・早稲田大学を抜く快走。チームのシード権獲得に大きく貢献した。ツイッターでは、「ラブライブ!」ファンたちが

「箱根のラブライバーが早稲田のエースを抜いたぞ。これで5位浮上」
「ラブライバー抜いたぁぁぁぁぁぁぁぁっ‼」

と大盛り上がりで、榊原も、

「5位にアガ↑った!かつてこんなに声を出しながら見る箱根駅伝があっただろうかw…激熱!!www」

など興奮しながら実況していた。

また及川選手は、過去「ゴールにことりちゃん(※「ラブライブ!」に登場するキャラクター:南ことり)がいると思えば頑張れる」とコメントしていたようだが、今回の駅伝後に投稿されたツイートによると、

「ゴールにことりちゃんがいましたかと聞かれますが正直に答えます。
僕にだけ見えました」

とのこと。ネット上には、“男は好きな人のためなら頑張れる”といった意見も投稿されているが、まさしくそれを体現した及川選手には、称賛の声が多く寄せられている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト