ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「ブーツカバー猫」が可愛いと話題

2015.01.09 FRI

噂のネット事件簿


猫の色とファーの色の組み合わせによってイメージも変わる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
1月になり一層寒さが厳しくなるなか、ツイッターでは100円ショップ・ダイソーの「フェイクファー ブーツカバー」を、ネックウォーマーのように猫の首に巻きつけた画像を公開する人が続出している。

「フェイクファー ブーツカバー」とは、女性用ブーツの履き口に取り付ける毛皮を模した装飾品。しかしこれの意外な使い方として、1月3日、漫画家の岩崎つばささんがツイッター上に、「ナチュラル増毛」「百円で買える王者の風格」というコメントとともに、首にブーツカバーを巻いた2匹の猫の写真を公開。さらに「ダイソーの『フェイクファー ブーツカバー』が猫の首輪としてゴージャスな件」とツイートした。すると、

「きゃんわいいい」
「なにこれダイソーいこ」

と、絶賛する声が多数あがり、これに触発されて実際にやってみたという報告も登場した。これらの猫たちの写真がtogetterでまとめ記事にされると、話題はさらに拡散。「100均で買ったブーツカバーをうちの猫達に着けてみる( ^ω^ )」などとさらに愛猫の画像をアップし始める人が増え、

「強そう。ライオンのたてがみの重要性がわかった(^_^;)」
「ライオンの世界は黒いタテガミがモテるといいますが猫にも適用するかもしれません。万年喪男、ブーツカバーでまさかのモテ期到来」

など、“ワンランク上”の猫に変身したという報告があがった。

なお、岩崎さんは「(編集註:猫が)嫌がらないでずっとつけてるw 暖かいのかもwww」とコメント。ツイッターでも「結構気に入っているようで、外しませんね」という声があるが、

「さっそくやってみたら案の定発狂された‥‥。ゴミが増えた」
「例のブーツカバーをうちの猫に装着してみたらゴージャスになったけど概ね不評」

という投稿もちらほら…。手軽におめかしさせるにはうってつけだが、試す時は猫の顔色をうかがいながらの方がいいかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト