ネット界の“旬”なニュースをお届け!

かわいすぎ「ネコ耳ヘッドフォン」

2015.01.14 WED

噂のネット事件簿


数年前の構想時にYan氏が描いたというイラスト ※この画像はサイトのスクリーンショットです
カルフォルニア大学の卒業生が開発し、そのキュートさからネットユーザーの注目を集めていたネコ耳ヘッドフォン「AXENT WEAR」。2014年、クラウドファンディングサービス「Indiegogo」で25万ドルを目標に出資を募ったところ注目の的となり、目標額の10倍以上となる293万ドルを集め、製品化が決定。同年には「Indiegogo」サイト上で予約受付を開始していたが、今年1月8日、日本でも「ドゥモア・ショップ」にて予約受付が開始したことから、ネット上で改めて話題になっている。

「AXENT WEAR」は、アーティストのWenqing Yan氏(ネット上では“Yuumei”)とVictoria Hu氏が開発。数年前から構想を温めており、ようやく実現の運びとなったのだという。

「AXENT WEAR」の外見はヘッドフォンのヘッドバンド部分にネコ耳がついた形で、ネコ耳自体はスピーカーになっており、周りの人にも自分が聴いている音楽を共有できる。本体カラーはブルー・レッド・グリーン・パープルの4色で、いずれもLEDライトがあしらわれ、SF的な雰囲気を演出している。「ドゥモア・ショップ」での価格は1月13日までなら早割で2万2000円、以降は2万7000円(送料込み税別)。出荷は今年9月の見込みだという。

「ドゥモア・ショップ」での予約開始について、ツイッターでは、

「ほほほほほほほしい!!!」
「猫耳型のヘッドフォンかわいい!ほしい!!」
「おぉぉ…猫耳好きとしてはほしいかもでも高いな…」
「猫耳ヘッドフォンほしい。
着けて歩く勇気もほしい」

など、欲しいという声が多く投稿されている。

また、これに触発されたのかネコ耳ヘッドフォンを着けたキャラクターのイラストを投稿する人も多数。日本の絵描き職人たちの心もつかんでいるようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト