ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「LAN挿したくなる」建物が話題

2015.01.30 FRI

噂のネット事件簿


一度LANケーブルの差込口に見えると、もうほかのものに見られなくなるから不思議 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ツイッター上で、ある建物の写真が話題になっている。一見、何の変哲もない街中にあるビルの写真だが、窓の形が特徴的。「凸」字型の窓が規則的に並んでいるのだ。これを見たツイッターユーザーのらいらっく(@rairacp_62)氏は「めっちゃLANケーブル刺せそう」と連想し、写真をツイートした。

これに対し、ツイッターユーザーは

「ものすごいハブ!!!」
「挿し放題ですね」
「会社のサーバルームだとコレでも足りない(笑)」

と大盛り上がり。さらには

「LANのRJ45よりは電話線のRJ10っぽい」
「個人的にはRJ11だろ?と思いましたwww」
「RJ11の電話線刺さりそう。RJ45は刺さらないか、抜けると思う」

と、「凸字」の形状についてより専門的な見解を述べるユーザーまで登場した。

らいらっく氏によると、建物は青森県八戸市にあるファッションビル「VIA NOVA(ヴィアノヴァ)」だという。元のツイートは1月27日の投稿から48時間を待たずして1万8000を超えるリツイート、1万1000を超えるお気に入り登録がされている。

ネットユーザーならではの発想と大拡散で、「VIA NOVA」もまさかの認知度向上となったようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト