ネット界の“旬”なニュースをお届け!

下半身イス? カープグッズが凄い

2015.02.01 SUN

噂のネット事件簿


個性的なグッズが多い広島カープ。今シーズン復帰した黒田博樹投手のグッズも人気を集めそうだ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
一風変わった応援グッズを販売することで知られるプロ野球・広島カープ。2015年の新商品もかなり個性的だと話題になっている。

なかでも特にインパクトが強いのは「特大メガホン(キャップ付き)」だ。見た目は工事現場や駐車場などに置かれている「カラーコーン」そのもので、先端のキャップを外すことでメガホンとして使えるというもの。色はもちろんカープのチームカラーである赤で、おなじみのペットマーク「カープ坊や」のイラストが描かれている。あまりに大きすぎて応援には使いづらそうだが、やはり試合時の球場には持ち込めないとのことだ。

球団マスコット「スラィリー」の下半身をかたどった「スラィリーチェア」もインパクト大。大きな野球ボールに座っているスラィリーの下半身の形をした1人用のイスで、商品説明によると「スラィリーをあらゆる角度から撮影し修正を重ね、スラィリーの毛並みまで表現」した自信作だという。

人気の帽子ブランド「ニューエラ」とコラボした“食べ物系”のキャップも個性的。「ニューエラ950(カープうどん)」は、カタカナで「カープ」と書かれたキャップで、つばの裏にはマツダスタジアム名物の「カープうどん」の写真がプリントされているのだ。「もみじ饅頭キャップ(950)」は、キャップ全体に大量の「もみじ饅頭」の写真がプリントされており、こちらのインパクトもかなりのもの。

そのほかにも真っ赤な梅干しが全体にプリントされたトートバッグ「勝ち星梅干しバッグ」や、赤いペン芯が3本入っている「3色ボールペン」など、カープの赤を前面に押し出したグッズも多く登場している。

ツイッターでは、

「前から面白いグッズあったけど、今年もやってくれてるわwww」
「毎回カープのグッズ企画してる人は凄いと思う笑」
「毎年届く度に思うけどカープのグッズカタログは見てるだけで楽しくなる。。」

と、好意的な意見が多く寄せられており、カープファンならずとも注目している模様。しかし、限定商品も多く、

「カープ新グッズ限定数少なすぎて買える気がしない」
「カープグッズ、今季も色々あるようですが…限定品が多いのが気になる」

といった心配の声も出ている。

これらの新グッズは、2月1日午前10時から公式サイトなどで販売開始される。かなりの争奪戦が予想されるので、気になった人はチェックしておこう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト