ネット界の“旬”なニュースをお届け!

課金アイテム投げ込む? 新野球中継

2015.02.06 FRI

噂のネット事件簿


横浜DeNAベイスターズの主催試合を生中継する「SHOWROOM」。画面には視聴者のアバターが表示される ※この画像はサイトのスクリーンショットです
プロ野球・横浜DeNAベイスターズは、2015年シーズンの全主催ゲームとオープン戦を、動画生配信サービス「SHOWROOM」で生中継すると発表した。

「SHOWROOM」は、主にアイドルの動画生配信などが視聴できるサービス。視聴者はコメントを投稿できるほか「ギフティング機能」によって、有料・無料のアイテムを「配信者に向かって投げ込む」ことができる。今回発表された横浜DeNAの生配信でも野球中継専用のギフティング用アイテムを用意し、スタジアムで応援しているかのような臨場感を味わうことができるという。

お試しキャンペーンとして2015年5月までは無料で視聴できるが、6月以降は有料会員になることで視聴できるようになる(料金は未定)。

2月5日から7日にかけては、現在沖縄で行われている横浜DeNAの春季キャンプの模様を無料中継している。ツイッターでは、

「選手や球団に課金収益が入るシステムだったら、それなりな財源になりそう」
「これは朗報」
「DeNA最高だぜ!!」

などと、期待の声があがっているが、一方では

「showroomはアバター表示がうざいんだよな…ニコ生は全画面で試合見れるけど。あのうざさがどうにかならん限り、showroomで見ることはないな」
「アバター機能いらんやろ、ニコ生くらいで十分」
「面白い試みだと思うけど、現行のニコ生の方はどうするのか気になる。
ニコ生はニコ生で独自の環境が出来上がってるしね」

など、既存のサービスのほうが良いとの意見もあった。昨シーズン、ニコニコ生放送では、横浜DeNAのほか、東北楽天、福岡ソフトバンク、オリックスの主催試合を無料で完全生中継しており、かなりの人気を獲得している。「SHOWROOM」の特徴としては、自分のキャラクターを作成できるアバター機能や、前述の「ギフティング機能」などの存在が挙げられるが、今からニコニコ生放送の牙城を崩すことができるのだろうか。

今季からは球界初の女性オーナーが就任するなど、球界に新風を吹かせつつある横浜DeNA。新たな試みに注目が集まる。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト