ネット界の“旬”なニュースをお届け!

北陸新幹線切符 ヤフオクで高騰中

2015.02.17 TUE

噂のネット事件簿


ちなみに、3月14日でも「かがやき」の一番列車とピークの時間帯以外や、金沢~東京間を約3時間で結ぶ「はくたか」の座席にはまだ余裕があるもよう ※この画像はサイトのスクリーンショットです
2015年3月14日の北陸新幹線の開業1カ月前となる2月14日、初日の指定席券が発売された。金沢~東京を2時間28分と最速で結ぶ「かがやき」の一番列車は、上り・下りともに25秒で完売。ツイッター上には、

「3月14日の北陸新幹線開業初日一番列車『かがやき500号』指定席をゲット!」
「ダメ元で北陸新幹線一番列車をえきねっと予約したけどやはり無理でしたw」

など、歓喜と悲嘆の報告が投稿されたが、早速チケットをオークションに出品する人が続出している。

初日の3月14日に運行されるかがやきは、臨時列車を加え往復合わせて17本。12両編成・座席数934席のうち、グリーン車が63席、最上級グランクラスが18席ある。なかでもやはり一番列車は大人気で、たとえばヤフオク!に出品された6780円の特急券が、入札終了時には約4倍の2万6000円という値がついている。

さらに、隣り合わせのペアや、「グランクラス」などの希少性が高いものは価格も高騰している。東京発一番列車の「グランクラス」ペア2枚組という出品では、本来1枚1万9360円の特急券の2枚組が、350万円超で落札されたほどだ。

また、3月14日が土曜日であることから、“土日で金沢観光”をうたう往復ペアチケットも出品されている。これは14日の東京発「かがやき」一番列車と、翌15日の金沢発「かがやき」のチケットをセットにしたもの。金沢に14日 8時46分に着いた後、15日18時51分の金沢出発(東京21時19分着)まで、たっぷり金沢を満喫できるというプランだ。これには2月16日20時時点で、26億139万1000円という高額がついてしまった。結局、この出品については入札が取り消されたようだが、「かがやき」、特に一番列車に人気が集中しているのは間違いないようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト