ネット界の“旬”なニュースをお届け!

私服OKの面談 何を着れば正解?

2015.02.27 FRI

噂のネット事件簿


「私服で…」を信じて行き、白い目で見られたりした日には…
2月23日、ブログサイト「はてな匿名ダイアリー」に「転職エージェントから『私服OK』と言われたが、本当に私服でよいのか?」という趣旨のブログ記事が登場。「私服OK」の正解を巡って、ネットで議論が交わされている。

この記事は、「明日、初めての転職エージェントの面談に行く」というブログ主が、エージェントから「私服で良いですよ」と言われたが、馬鹿正直に私服で行くべきか迷っている、というもの。大学卒業後にアルバイトとパートをしてきたというブログ主は、これまでスーツを一度も着たことがなく、こういう場合の対処について悩んでいるようだ。

「私服で面接や面談に行くべきかどうか?」という問題は、質問サイトでも頻出のもの。Yahoo!知恵袋では、

「(就職の)面接を受ける事になったのですが『私服で構わない』と(連絡が)来ていたのですが、どの様な服装で行けば良いのでしょうか?」
「その会社(転職希望先)の休日の日に面接を受けることになりました。そのため、私服できてほしいと言われました」
「今日アパレル関係の会社に面接に行ってきます。私服で!との事だったのですが(後略)」

と、多くの人が頭を悩ませていることがわかるものの、これらに寄せられた回答は、

「『私服で構わない』と言われているのであれば、私服で大丈夫だと思いますよ!」
「悩むようならスーツでもいいです」
「私服でといわれても、採用に関わる面接とのことですのでスーツの方が好印象かと思いますよ」

と、てんでんばらばらだ。

今回のブログ主の場合は転職エージェントとの面談ではあるが、これに対する回答もYahoo!知恵袋と同様だ。記事のコメント欄を見ると、

「スーツだよ」
「自分の人生がかかってるのに私服で行くなんてのはもってのほかですよ」
「私服でいいよ」
「そういう悩ましい時はジャケパンスタイルっしょ」

と、スーツ・私服とも支持する回答が寄せられている。

就職や転職といえば人生の一大事だが、これほど多くの人の頭を悩ませている「私服OK」の正解は、いまだに導き出されていないようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト