ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ホワイトデー「お返し不要派」続出

2015.03.10 TUE

噂のネット事件簿


俗に「ホワイトデーは3倍返し」といわれるが、何を返せばいい?
まもなくホワイトデーがやってくる。1カ月前にチョコをもらった人は、そろそろお返しを考える時期だが、何を返すか悩んでいる人や、「お返しは不要」と考える人も少なくないようだ。

最近は、女性が女性に贈る「友チョコ」や、男性から女性に贈る「逆チョコ」、自分へのご褒美として購入する「自分チョコ」など、バレンタインデーにもさまざまな形態が登場しているが、特に、「お返しは不要なのでは」と考える人が多いのは、会社などで思い入れなくもらう義理チョコだ。ツイッターでは

「僕…義理チョコのお返しにウン千円払わなきゃならないなら、義理チョコ要らないです…。そのお金でアニメのBDでも買いたいです…(まだ泣き言を言うか」
「義理チョコって貰った時は嬉しいけど、このくらいの時期になるとくれた子のことちょっと嫌いになるよね。
お返しに悩むのめんどくせ」
「そもそも義理チョコに対してお返しを期待してるのか!?
わからん
まったくわからん」
「ホワイトデーのお返しで、義理チョコに対して5倍返しで!とか言ってる人いるけど、最悪だな」
「何故、亭主の職場のバレンタインのお返しを、私が考えねばならんのだ…義理チョコやめようよ…」

など、「義理チョコのお返しが面倒」と嘆く声が多数投稿されている。

Yahoo!ニュースでは「義理チョコへのお返し、必要?」というアンケートを行っており、およそ4万3000票の回答が得られている。その結果、「(お返しは)必要」が52.7%で、「必要でない」の47.3%を上回っている。「面倒」とは言いつつも、やはり必要であると考える人がわずかながらも多数派のようだ。

また、「友チョコにお返しをするべきなのか」という新しい悩みも登場している。Yahoo!知恵袋で「友チョコ」という単語で検索すると、

「友チョコのお返しはいつ?」
「さっき、小3の娘から『○ちゃんからチョコ貰った! と嬉しそうにメールがありました。(中略)私の時代は、友チョコなんてなかったので教えて下さい。そのお返しは、ホワイトデーでいいのでしょうか?』」

などの質問が寄せられており、それらへの“ベストアンサー”を見ると、

「うちの子は、バレンタインに用意していなかった女子から友チョコをもらった場合、ホワイトデーにお返ししてました」
「ホワイトデーでもOKだと思いますが、相手の子も早いほうが嬉しいと思います」

といった具合。

また、肝心の「お返しに何を贈るか?」だが、通販サイトの「ポンパレモール」が行った調査(対象300人。2014年)によると、「ホワイトデーに本命(夫・彼氏・好きな人など)からもらったプレゼントで少しでもがっかりした経験がありますか」という質問に対し、47.3%の人が「ある」と回答しており、その理由として「期待していたプレゼントより安かった」(47.2%)、「センスが悪い」(38.7%)、「適当に選んだ感じがした」(34.5%)が上位に入っている。

「もらいたいプレゼント」のトップは「アクセサリ」(49.3%)がランクイン。ただ、「がっかりしたプレゼント」の2位にも「アクセサリ」(23.2%)がランクインしており、これを見ると何をお返しすればいいのかわからなくなりそう。女性が期待している以上の値段のものを贈れればベストということになるのだろうが…。

「お返し不要では」「面倒くさい」と主張する人が出てくるのも、仕方がないのかも?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト