ネット界の“旬”なニュースをお届け!

新語「バウムクーヘンエンド」とは

2015.04.24 FRI

噂のネット事件簿


新語「バウムクーヘンエンド」。そのバウムクーヘンの味は甘い?苦い?
4月21日、ツイッターの「トレンド」に「バウムクーヘンエンド」という単語が登場した。

「バウムクーヘンエンド」とは、いったい何なのか? オンライン百科事典「ピクシブ百科事典」に書かれた記事の定義によれば、「仲のいい2人組の片割れが、物語の中で他の相手と結ばれる結末」のこと。同サイトではより具体的に、

「非常に仲がよく、周囲からも『あいつら仲いいよな』『付き合ってんじゃねぇの?』などと言われているような2人組の片割れが結婚し、もうひとりが披露宴でのスピーチを頼まれ、笑いまで取ったりして如才なくこなした後に、家に帰って1人で引き出物のバウムクーヘンを食べるというエピソードに由来している。何か具体的な元ネタとなる作品があるわけではない点に注意」

と説明されており、お菓子の「バウムクーヘン」と、「エンド」をつなげた造語のようだ。

この単語の初出は不明だが、Yahoo!知恵袋には2013年11月6日付けで「バウムクーヘンエンド」という単語が質問文に登場しており、少なくとも1年半以上前から存在したことが確認できる。

今回話題となったのは、4月21日に、あるツイッターユーザーが「バームクーヘンエンドやめて!地雷です!(自分から入っていくのか......... )」と、ピクシブ百科事典のキャプチャ画像とともにツイートしたことがきっかけ。この投稿が爆発的に拡散し、

「俺、バームクーヘンエンドって言葉始めて知ったよ…」
「バームクーヘンエンドなるものを知る。え??なにこれ???」
「バームクーヘンエンドwwww使えるwww」

など、当該ツイートのリツイート数は1万4000件を突破。

単語の意味を知った人からは、

「バウムクーヘンエンドつらすぎるwww」
「バームクーヘンエンド調べたら泣いた」
「バームクーヘンエンド…切ないねぇ」

と、これをバッドエンドと受け止める人がいる一方、

「バームクーヘンエンドと言うのか…大好きなやつじゃないっすかこれ」
「バウムクーヘンエンド悲しくてすき」
「バウムクーヘンエンド初めて知ったけど最高やん………」

など、なぜかこの展開に食い付く人も続々登場しており、解釈は人によって様々のようだ。

ストーリーのパターンを表す言葉といえば、ゲームやネットが普及するなか、これまでにも「鬱エンド」などの新語が誕生し、広まるケースもある。「バウムクーヘンエンド」も今後定着するのだろうか。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト