ネット界の“旬”なニュースをお届け!

有名人が欲しい物を知る通販サイト

2015.05.01 FRI

噂のネット事件簿


センスの良い著名人たちはどんなものに目を付けているのか? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
自社の商品やサービスを販売するサイト(=ECサイト)はネット上に数多く存在するが、それらを雑誌風に集めたサイト「#Cart」が4月27日にオープンした。

このサイトは、人気アパレルブランドや百貨店から地方の小さなネットショップまで、大小2000以上の店が参加している。利用者はまず会員登録を行い、ファッション、アウトドア、スポーツ、グルメ、雑貨、キッズなど、ありとあらゆるジャンルのECサイトの中から、自分がフォローしたい店をピックアップ。すると、それに沿ったアイテムが見やすく表示され、まるでファッション誌やカタログのような作りの「“自分だけの雑誌”が発行される」仕組みになっている。もちろん商品を購入することもできる。

目玉の一つは、各界の著名人が公式ユーザーとして参加していることだ。公式ユーザーには、自身が気になる情報を保存・公開する機能が与えられており、利用者はお気に入りの人物をフォローすることで、彼らがチェックしたものを知ることが可能。公式ユーザーには、サッカー選手の田中順也(ポルトガル/スポルティング・リスボン所属)、RIP SLYMEのILMARI、モデルの紗栄子、高垣麗子、滝沢眞規子、コラムニストの辛酸なめ子など、100名以上の著名人が名を連ねている。

そんな著名人たちの利用状況を見てみると、田中順也は88点の商品をチェックし

「かなり欲しいー デニムと合わせたい」(シャツ)
「練習行くときに使いたい」(トートバッグ)

などとコメント。またモデルの高垣麗子は43点をチェックして、

「家で洗えるだなんて嬉しいねッ」(カシミヤセーター)
「私の愛用しているワンピースと一緒♪」(ワンピース)

など、アイテムの感想を添えている(数値は4月30日19時現在)。ツイッターには早速、

「おもしろい」
「こういうの出てくると面白いね。中小にメリットがあるし新しい風が吹きそう」

といった声が登場。先述の“自分だけの雑誌”は、フォローする公式ユーザーや店によってどんどん内容が変わり、自分好みに変えていくことができる。今後、新たな買い物の楽しみ方が生まれそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト