ネット界の“旬”なニュースをお届け!

YouTubeゲーム専門サービス

2015.06.17 WED

噂のネット事件簿


YouTubeによるゲーム動画に特化したサービス「YouTube Gaming」。今夏、北米とイギリスでスタートする ※この画像はサイトのスクリーンショットです
動画配信サイトYouTubeは、ゲームに特化した新サービス「YouTube Gaming」を2015年夏にスタートすると発表した。

「YouTube Gaming」は、2万5000以上のゲームタイトルごとのページを作り、それぞれの攻略動画や実況動画などを集約。ユーザーがゲームに関する動画コンテンツに簡単にアクセスできるようにするものだ。サービス開始の具体的な日程は不明だが、まずは北米とイギリスで提供されるという。

ただ単にゲームをプレイするだけでなく、プレイ動画をネット上で共有して楽しむのが、最近のトレンド。YouTubeやニコニコ動画に、たくさんのゲーム実況動画が公開されているのはもちろんのこと、PlayStation4では録画されたプレイ動画を簡単にSNSで共有できる機能が搭載されている。

もちろんネット業界もこのトレンドには敏感に反応。YouTubeの親会社であるGoogleは、過去にゲームのプレイ動画を配信するサービス「Twitch」の買収の交渉をしていたことがあった。しかし、最終的に2014年8月、Amazon.comがTwitchを買収。YouTubeとしてはゲーム動画の分野で出遅れる形となっていた。

そんななか発表された「YouTube Gaming」。ツイッター上のゲームファンは、

「これはアツイ。
有名実況者から、新米実況者までカバー出来るサイトになって欲しい」
「twitch は綺麗だったから、それくらいのクオリティなら
twitchより市民権得てるつべ(※YouTubeのこと)に集まりそうだな」
「Youtubeもゲーム実況に参戦か!これはアツいな」

などと、世界的にも有名な動画サイトであるYouTubeのサービスということで、より多くのユーザーが集まるのではないかと、期待する声が多かった。

「YouTube Gaming」では、専用のモバイルアプリも提供する予定。また、現地時間の6月16日からアメリカ・ロサンゼルスで開催されている世界最大のゲームショー「E3 2015」にも出展されるという。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト